#21 Stood on the westernmost of Eurasia

In the middle of the night, when I was camping in a ranch, I heard moo and the bells ding-dong from cows. So I couldn’t sleep well.
The location was 460 km to the Cape Roca at the westernmost extremity of the Eurasian Continent!
I drove toward the goal of the Eurasian continent.
When I was driving on the motorcycle, various images came into my head.
I always think about something every time on a motorcycle.
And I wrote a daily later, when I was calmer.
When I was traveling in Australia, I had a bad experience of my motorcycle’s engine burning 57km before my goal the Ayers Rock.
So I was worried about my motorcycle. Oil level, tire air and everything.
and I tried to drive safely to avoid an accident.

Then the Cape Roca came in sight.
My motorcycle stood out carrying bags and tires.
I was spoken to by a lot of people. I felt like (becoming) a celebrity. I was happy!
I never looked back on my journey because I always kept moving so I looked back there.
When I arrived in Russia from Japan, it was cold in the heavy rain, I was afraid of everything. 209 days from such a day.
I had lots of experiences, learnings, encounters, impressions!
I had encountered superb landscape on the way,
And what impressed me the most about the experience was  people.
I had met people who were very kind and I was helped by a lot of people.
I will not forget their kindness.
When I left and said goodbye, I didn’t know what to say. I’m not good at making emotions, I have never cried, Then I felt as if I had forgotten something.
That feeling came from my awkwardness. but I was full of feelings of gratefulness.
“Thank you” I’ve been trying to say in the local language as much as possible.
Therefore, I’d like to say “Thank you” again to the people who I met on this journey.
I wrote “Thank you” in each country’s language on a cardboard while remembering the person I met.
The world was more big and beautiful than I thought,
The world of people was kinder than I thought,
This journey was a better experience than I thought!!
From Japan to westernmost Eurasia, 20 countries 37766 km.
I have crossed the Eurasian Continent!

 

夜中、牧場でキャンプしていたら牛がつけてる鈴がカランカランうるさくて、よく眠れなかった。
コッチがモ~ゥと言いたくなるわ!
ユーラシア大陸最西端のロカ岬まであと460㎞!と言うところまで来た。
日本からここを目指してきた。
今まで何キロ走ったんだ?
35000㎞くらい?寄り道ばかりしたので自分でもよく分かってない。
バイクに乗っている時は、頭の中がグルグル色んなイメージが湧いてくる。
アイディアが閃く時も、アホな妄想をする時も意外と落ち着いている時より、バイクに乗っている時だ。
落ち着いている時は、客観的に自分を見てこうして文字を綴っている時。
ロカ岬に着いたら感動するかな~?
天気曇りだけど、夕日見れるかな~?
なんかオモロイ事あるかな~?
こんな感じで頭の中は妄想でグルグルしている。
日頃、キレイな景色があったら写真撮ったり面白い人が居たら動画撮ったりするので、寄り道ばっかりで100㎞を止まらず走るなんて出来ない。
だが、気づけばもう200㎞は走り続けている。
時間はあるのに何か焦っている自分がいる。
今日は、ゴールしか見えていないな。
そう言えば、オーストラリアの旅は、
ゴールのエアーズロックまで57㎞のところでエンジン焼きつかせちゃった。
オイル入ってっか?タイヤエア入ってっか?
っていつもバイクばっかり触ってるくせに妙に気になる。
そして、事故らないように、安全運転になる。

そして見えて来ました!ロカ岬!
タイヤも積んでる、旅オーラ全開のバイクは目立つのだろう。
中国人やイギリス人や地元の人など色んな人から話しかけられ写真攻めにあう!
有名人になった様な気持ち!嬉しい限りだ!
今まで前ばかり向いて振り返って来なかったが、ここでは今までの旅を振り返る。
日本からロシアに着いた時、大雨で寒くて怖くてしょうがなかった。
そんなスタートから209日間!
僕が見た世界には、沢山の気づき、学び、出会い、感動があった!
シベリアの火事はとても深刻で、
世界の水不足はとても深刻で、
難民問題はとても深刻だ。
この先の将来は、ヨーロッパに難民が押し寄せ人が増え続ける。
世界人口も増加するのに反比例して水が不足して食料も不足する。
15年後には水資源の危機が来ると言われているのだ。
この先の将来どうなってしまうんだろう。
絶景との出会いも数知れず、
大草原のモンゴルに昔から同じゲルに住む遊牧民!
標高4000mのタジキスタンのパミールは、世界一星のキレイな所だった。
天の川がキラキラ輝いていて、まるで宇宙にいる様な感覚だった!
そして、何より記憶に残るのはやっぱり「人」なのだ!
予想以上に世界の人たちは優しくて、沢山の人達に助けられた。
もちろん全員の恩は忘れたりはしない!
いつもお別れを言う時、どんな顔してなんて言ったらいいか分からない。
感情出すのも苦手だし、泣いたことも無い、バイクに乗ってる時に思い出し泣きするのだ。
辛い時では無く、優しくされた時に。
そして、最後は不器用に「ありがとう」としか言えない。
気持ちは、言葉以上にあるのに、物やお金でも無い。
どう伝えて返したら良いのか分からない。
そしていつもお別れをした後、何か忘れ物をした様な気持ちになるのだ。
「ありがとう」出来るだけ現地の言葉で言う様にしてきた。
だから、改めてユーラシアを振り返って出会ってくれた人に「ありがとう」と言いたい。
段ボールに、各国の「ありがとう」を書く。
出会ってくれた人を思い出しながら。
日本から寄り道ばかりの
20ヶ国!!
37766㎞!!
ユーラシア大陸横断しました!!

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す