早速バイク購入!

ボゴタに着いて1日目。
早速、バイク探しをする。
オーストラリアで働いていた時のお客さんが、
コロンビア人の友達がいて、彼がボゴタに住んでいる友達を紹介してくれた。
そして、彼の奥さんがヤマハショップを経営しているという事で、前
もって連絡を取っていたので話がスムーズ!
色んな人に繋げて頂いて助かります!
わざわざホテルまで迎えに来ていただけるという!
一泊700円の看板もないボロいホテル。その前で待っていた。
すると、トヨタの高級車に運転手付きでお迎えに来てくれた。
なんか恐縮してしまう…!
名前はNestorさん。
英語を話す事が出来るので、とても助かる。
仕事中にもかかわらず、ヤマハショップまで連れて行ってくれて、
購入の手続きを説明をしてくれる。
彼の仕事では無いんだけどね。


さて、なんのバイクを買うか?
条件は、新車で予算 30万円。
だと、150ccくらいのバイクになる。
街中でよく見かけるのが、150cc〜200ccのバイクが走っている。
Honda CB160 7299000
Honda CB110 4020000
Honda XR150 12L 5900000
Honda CBR125 4450000
Yamaha FZ250 8990000
Yamaha Xtz125 10L 6490000
Yamaha FZ150 12L 6640000
Suzuki gixxer SF155 7890000
APACHE180 16L 5350000
TVS APACHE200 12L 7190000
一応他のメーカーを見に行こうと思っていると言うと、
従業員のDanielが案内してくれた。
ヤマハのユニフォーム来て、他のメーカーを案内って。
これまた彼の仕事では無いんだけどね。


本当に友達として好意で案内してくれてる証拠だなぁ。
だからこそ信用出来る!
ヤマハで買う事は、ほぼ決まっていた。
因みに候補は、
日本でも売っているスズキのジクサー
インドメーカーのTVS APACHE180 もいいかも。
オフ車はHonda XR150でもいいが、長旅では小さいオフ車はかなりキツイ。
最終決定は
Yamaha FZ-S 150cc
・29万円
・排気量は小さいがポジションがラク
・荷物も乗る
・タンク12L×40km 480㎞以上
・あとで売りやすい (30000km $1700で売れる)
・3〜4万キロはメンテナンスすれば問題ないだろう
クレジットカードで即購入でした!


登録手続きに関しては、SIMという所でバイクを購入する為の許可を貰う登録をします。
パスポートと国際免許証が必要で、血液型はテキトーに多分O➕って言っていけました。
住所、ID、電話番号が必要だと思うがNestorさんのを使わせて頂きました。
あとは、自分でやる事は何も無い。
土日挟んで5日後にはナンバーが手に入るみたいです!
これまでNestor さんに細かく連絡とって頂いたお陰で話がスムーズでした。
スペイン語出来ない自分が買うとなると時間もかかるし大変だっただろうなぁと思う。
ご縁に感謝!
バイクに乗るのが楽しみです!
グラシアス!

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2 thoughts on “早速バイク購入!

  1. 遂に始まりましたね!
    スタートからご縁あっての良い旅

    しかし小型バイクなのに日本で販売しているのより燃料タンクが大容量に思うのですが大陸国向けなんでしょうか。

    buen viaje !!

    • そうですね、タンクが12リッター入るんで助かります!
      やっぱり南米のどの国でも販売する為には幅広いニーズに応えないといけないんでオールラウンドな設計になってるんだと思います。
      乗った感じ日本の400ccとさほど変わら無いポジションですね。

コメントを残す