エクアドルの水掛祭り!

たまたま見つけたコロンビアのカリ(iguana hostel)の宿
オーストラリア人がバイク乗りで、
色々情報を貰っている中で、iOverlanderと言うアプリを教えてくれた。
南米のキャンプ場の情報がオフラインで探せる便利なアプリ。
困った時に近くのキャンプ場を探せるから助かる。
宿探しをしていた所、このアプリのおかげでいいキャンプ場を見つけた。

 

ドイツ人オーナーな為、ドイツから車で来たグループが沢山いた。
ここで、ヨーロッパナンバーを見るのは驚いた!
どうやら、日本人は初めてらしい。

ドイツ人グループの人達は、皆ブエノスアイレスからアメリカまで北上していくツアーに参加している様だ。
日本では考えられない規模のツアーだな。

目の前にはサーキットコースがあり、サイクリングやジョギングしている人がいる。
バイクで走ってみたいなぁ。
Wi-Fiもキッチンもあって居心地のいいキャンプ場だった。

昼ごはん。2ドル。
安い美味い!お店の人が笑顔で良かった。

エクアドルに入ってから道を走っていると、
子供が水をかけてくる。
なんだ?この国の人はイタズラ好きか?
と少しビビっていたが、町を通り過ぎる時にお祭りをやっているのを見て分かった。
どうやらエクアドル全土でカルナバルという水掛祭りの時期(2月12日)らしい。

信号待ちを待ち伏せて車に水をかけて来たり、
歩道橋の上から水をかけて来たり。
ピックアップトラックにデカイタンク積んで、道行く人にかけまくったり。
他人だろうが関係ない!
みんな水をかけてかけられて笑顔になるのだ!
なんだか、いい雰囲気の国だなぁという印象だった!

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す