プーノのカルナバレス!

プーノの街を見下ろせる丘の上へ登る。
酸素が薄いので、かなりキツイ。
脳が一番酸素使うみたいなので、高山病にならない為には、何も考えないのがいいのかもしれない。
っていうのはあってるのか?

いい天気だべ!
静かなチチカカ湖とは裏腹に街はかなり騒がしい。
どうやら、各地でお祭りをしているみたい。
あっちの方、太鼓の音がするから行ってみよう!
犬に吠えられながら歩いて行く。

カラフルな民族衣装を着たおばちゃん達。
陽気なおじさん達。みんな酔っ払っている様子で、ガメラぶら下げたアジア人は珍しいのか、かなり絡んでくる。
ビール飲め!って飲まされる。

プーノの街で有名なお祭り「カンデラリアのお祭りなのか?」と聞くと、
「カルナバレス」だと言う。
スペイン語でカーニバルの事。
先週もカンデラリアがあったばかりなんだが、この街はお祭り好きなのか。
この時期2月は南米では各地でカーニバルが開催される。
リオのカーニバルが有名だが、こういう小さなカーニバルもいい。

自治体の各地で行われていて、3カ所くらい周る。
どこでも、ビールを飲まされて頭がくらくらしてきた。
酸素薄いので余計に酒のまわりが早いのかもしれない。

美人発見!
陽気な人達に、カラフルな民族衣装!
活気があっていい雰囲気の街だった。
ホテルの前にある武道館で空手の大会が開かれていた

中に入って見てると、銅メダルぶら下げた子供が「チノアチノア?」って聞いて絡んできた。
「ドス!2位」と言ってメダル見せてくるが、
「トレス3位」だと教えてあげた。
日本語で1〜50まで話す事が出来る。
こんな所で日本の武道が伝わってるのを見れて、嬉しい。
これからは、アジア人を見かけたら、
「チノア?コレア?」と聞いてくるのはやめて、
「ハポン?」と聞いて頂きたい。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す