ボリビア国境越え!

今日は、ボリビアへ国境越えです。
朝から雨…。
標高4000mの雨は寒い寒い…。
こんな時は、音楽でも聴きながら頭の中は晴れ晴れする。
ラ〜ラ〜ラ〜虹が〜虹が〜空にかかって〜ボクのボクの〜気分も晴れて〜きっと明日は〜い〜い〜天気〜きっと明日は〜い〜い〜天気〜🎵
って歌ってるなんて恥ずかしい事言いませんが…
ライダーはクールに見えて、みんな変顔で歌いながら自分の世界に浸ってるんですよ!
安全第一に前方注意路面状況確認法定速度厳守なんて難しい事言ってる白バイのおっさんだってきっと歌ってるんだ。

ボリビアへは、2つ道がある。
もちろんチチカカ湖を通るルートへ行きたかった。

左がチチカカ湖、右が正規ルート
雨だし景色も悪いし遠回りだし船の料金もかかるし、
右は晴れてそうだしこっち行こ。

国境晴れました!
ペルー側は、スタンプとバイクのナンバー確認10分で終わった。
ボリビア側は、お昼休みに入り1時間長蛇の列に並んでスタンプを貰った。
パスポートのコピーが必要。
ペルミソ貰うのに、パスポートとバイクの登録証のコピーが必要。
保険は入らないで行けた。
世界50ヶ国も行ってると、パスポートのスタンプとビザだらけで、
どこにスタンプ押したか分からなくなる。
だから、ちゃんとスタンプ押すページを見とかないといけない。
しかし、今回分からなくなってペルミソ貰う時に、
イミグレでもう一度確認して来いって言われ、
無駄に時間がかかってしまった。

はい、ボリビア入国!
ペルーとは違ってリキシャが走っていない。
町もシャッターが閉まり人が全くいない。
民族衣装着たおばちゃんも地味な色だし素朴な印象。
ラパスに入る前にまた雨にアラレに打たれた。
大渋滞、大アラレ、大洪水でビッチョビチョ。
ラパスに入った途端にぴたりと雨が止んだ。
ラパスは山岳地帯にある町だと思っていたが、ラパスの周りは平たな高原地帯。
谷に街がへばりついているといった感じ。
低い地域ほど、お金持ちが住んでいる新市街になっている。
道の構造は世界一ややこしい街と言ってもいい。
くねくね入り組んでいるのでどっちの方向に進んでいるのか分からない。
GPSのナビゲーションが無かったら目的地にたどり着くまでに必ず迷っていただろう。
宿は、ワンダフルホステスラパス。
48B 720円 ドミ
木造建築で歩くとギシギシうるさいが居心地はいい感じ。
フィンランド出身の可愛い学生の子が、ボランティアで1カ月も滞在していたので、居心地いいんだろう。

ボリビア初飯。
1日の食費は500円っていうのが決まり事だが、
540円もしたが、朝から食べてなかったからいいや。
味はビミョ〜だが、お肉たっぷりで満腹満腹!

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村