コチャバンバの街!

この街は、ビルは建ってないがラパスより整備されてて綺麗な街。何が有名ってケーナやチャランゴ、サンポーニャなど伝統的な楽器作りの街。
それと、ブラジルリオの丘に建つキリスト像より大きい像がある。
マーケットは、かなり巨大だった。
いくつか揃えたいものがあった。
・気温計
・軍手
・キャンプマット
・ドローンの電池
・チェーンルーブ

意外にもドローンの電池だけ見つかった。
が、65ドルしたのでお金足りず断念。
気温計とか軍手なんかすぐ見つかりそうだが全然みつから無い。
海外で欲しいものを手に入れるのは大変だ。
日本ならアマゾンで探してポチッとすれば次の日には手に入るのになぁ。
丘の上に建つキリスト像へ行ってみた。
ケーブルカーで行けるみたいだが、バイクでも行ける道がある。
2ボリビアーノを払い、石が敷かれた道を登る。

コチャバンバの街が一望出来ていい。
出国2日前に衝動買いしたドローンDJIsparkを飛ばしてみるが、
ケチって送信機も予備電池も買わなかった。
そのせいで、50mも飛ばせば通信切れて操縦不能になる。
そして、10分も電池が持たない。
この像は40メートル以上あるので、壮大な景色を撮るには距離が近すぎてむずかしい。
やっぱりフルセット買っておけばよかったと後悔。
でも、自動撮影や追跡機能もあっていい画がとれて買って良かったと思う。
かさばらないし本体300gしかないし買ってよかった!
動画南米編ご期待ください!

適当に観光、ポルダーレス宮殿。
ガイド20ボリビアーノ
鉱物王のシモン一世によって建てられたが、
当時彼はヨーロッパに住んでいて彼がここに住むことは無かったらしい。
金持ちにとってヨーロッパ様式の建築がオシャレだったみたい。
お金持ちの建物なんか特に興味はない、
現在のボリビアについて聞いてみた。
ボリビアは、南米の中ではまだまだ貧しい国。
だけど、教育環境は良くなっているみたいでほとんどの人が高校を卒業出来るみたい。
それに、大学も特待制度もあってタダで大学に通える人も多い。
だが、いつまでも大学に通って卒業しない人が多くて、その分特待枠が空かなくて入学出来ない人がいる事が問題らしい。
教育環境はいいみたいだね。
しかし、仕事は少なく給料も安いのもまた問題らしい。
アフリカの様に貧しさは目に見えないし、基本的な暮らしは出来ている印象。
教育環境がいいという事は将来的に成長していく国になる事は間違いないだろうと思いました。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

4 thoughts on “コチャバンバの街!

  1. すごい楽しみになるやん❤︎動画❤︎

    教育な、デンマーク来てみたけど、思ってたより、デンマーク内でも既にお金資本主義化してて、今までの生き方ができにくくなって来てるぽい。教育、まだまだ色々ちゃんとみてみよっと。私立と公立でもずいぶん違うぽいし。

    引き続き楽しみにしてます◎

    p.s.
    写真がけっこうどれも、縦に『にゅーん』てなってるー。スマホで見るからかな?

    • デンマークの教育どんなのかまた今度教えて下さい!

      しかし、物価高い国はお金無いと何も出来んでな。
      裕福さ=お金持ちって感じ?!
      逆に頑張れば稼ぎまくれるから必死こいて働いて!っていうのは経験上オススメしない。

      P.S.ありがとう、改善してみる。

  2. 整備された街だと人々が貧困でも違って見えるんですね。

    外務省では
    なるべく立ち入らないで。の地域ですが大丈夫でしたか?

    軍手。
    日本だとどこでも手に入るのですがね〜

    動画。
    楽しみにしています!!

    • ここは危険区域でしたか。全然知らなかったです。

      貧困ってなかなか旅行者の目には見えないんですよね。
      整備されてても皆んな収入同じだったら物価も下がりますし。
      逆に都会でホームレスや物乞いしてる人を見ると貧しく見えます。

      軍手って意外と日本製が多いみたいです!
      ここのマーケットは中国製品ばかりだからですね。

コメントを残す