宝石の道へ

標高4500mの道を走って行く。
車が通った轍が道になっていて、モンゴルの様だった。
いや、ここはモンゴルより2000mも標高が高い4500m。
それに5000m級の山々を背景に流れていく景色が素晴らしい!

途中、湖が沢山ある。
フラミンゴは渡り鳥らしいがどこでも年中見られるみたい。
フラミンゴが羽を広げで飛んで行くシーンはとても美しい。
50m以内に近づくと逃げて行くので、望遠レンズが無いといい画が撮れない。
だから、一眼レフを準備して急いで近づいた時に落としてしまった。涙

5年愛用したレンズ大破。
ボディーもシャッター押せなくなった。
30分くらいその場から動けなくなった。
うぅぅぅ……。涙
まぁ、保険きくしいいや、また新しいの買おう。
しかし、今この絶景をiPhoneなんかで撮影するには物足りない。
まぁ、絶景は写真じゃ伝わらないしいいや。

水色の湖だったり、赤色の湖だったり色んな色があって綺麗。
フラミンゴはどこにでもいる。
だから、急いで撮る必要もなかったや。←引きずってる。

Stone tree

臭いを嗅ぐと硫黄のガスが吹き出ている。
温泉が出る予感?!
そう、この先20㎞に温泉が湧いてるんです!
来ました!走り疲れた後の温泉。
入場料6ボリ(90円) トイレで支払う。
お金無いんだけどここにテント張っていい?と聞くと快くオッケーしてくれた。
よっしゃー!ここなら温泉入り放題!

夕暮れ時、まだ誰もいない。
静かな湖を背景に温泉に飛び込む。
オッさんみたいに「あ”あ”〜〜っ」って声が出る。
ぬるいというウワサだったが思ったより暖かい。
39度くらい?
温泉は地面から湧いているので、場所によっては暖かい所がある。
僕はアツアツ温泉が好きだが、ここは、1時間くらい入ってられるくらいの温度で、景色を楽しみながらだとちょうど良い!
まったりしていると、夕焼けに合わせてドイツ人観光客が来て騒ぎ出す。
温泉にダイブし、顔にビシャーン。
また、次の奴もダイブ。
まじ、イラっとするわ。
地元?のボリビア人はそーっと静かに入ってるんだが。
ヨーロピアンはどうも自己中で気にくわない。

夜になって、星空を眺めにまた温泉に入りに行く。
4500mで満天の星空を眺めながらの温泉なんて最高に決まってる!
寒い寒い中つま先歩きで入る。
最高だー!と思うはずが
大音量で音楽流して、ビール飲みながら騒いでいるヨーロピアン。
好き放題ライト照らすので星空も気持ちよく見れなかった。
温まったところで就寝

寒い寒い朝、干してた海パンが凍っていた。
テントを出て速攻温泉へ向かう。
パリパリの海パンを履き、お稲荷様があれよどこに。
そんな、時の温泉は最高!!
朝は皆んな静かで良かった。
御来光を眺めながら温泉に浸かる。
富士山の山頂に温泉あったら最高じゃね?
それとおんなじ様なもんです。

朝は鳥たちも温まりに温泉の周りにやってくる。
海にいるはずのカモメがいた。
フラミンゴは、湯気の外の湖にいた。暖かいの苦手なのかな?
お金余ったのでコーラを買う。
しかし、冷蔵庫に保温されたコーラはぬるかった。
外おけよ!冷えるから。
まぁでも温泉浸かりながらのコーラ
最高でした!
合計、5時間は温泉に入っていたかな。

景色も温泉も最高最高でした!

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2 thoughts on “宝石の道へ

  1. 昨日、デンマークらしからぬ大雨に思いっきり打たれて、湯船恋しがってたら、こんな記事。
    くそぅ。いいなぁ、温泉。

コメントを残す