世界一周するならどんなバイクがいいか

読者様からの問い合わせに対する答えを
他の方にも役立てればいいと思いアップしました。
今回あった質問の内容は、

大型が良いのか、250ccくらいで充分なのか。

インジェクションかキャブ車どっちがいいのか。

先に結論を言うと、
オフ車でも、ネイキッドでも、スクーターでも、ハーレーでも、
自分の好きなバイクでいいと思います。
僕が旅で乗った事があるバイク

・ジェベル250 油冷単気筒
・KLR650 水冷単気筒
・Vストローム650 V型2気筒
・CT110 空冷単気筒
・FZ-S 150cc 単気筒

1番良かったのがVストローム、欠点はちょっと重かったです。
逆に、軽くて小さいCT110は、
乗ってみて小さいバイクでも旅は出来ると感じた。
だが、燃費もタンク容量も耐久性も悪いので長旅には向いて無いと思いました。

① 『必要条件』
今の時代、海外の幹線道路は殆ど舗装されています。
なので、道を選べばオンロードバイクでも全く問題無いです。
オフロードを走る事もありますが、ロードタイヤでも速度を落として走ればいいだけです。
どの道をどう走るかは人それぞれですけどね。
ガソリンは300km走ればどこでも手に入ります。
場所によって必要なら予備タンクを積めば、どんなバイクでもOKです。
最低必要な条件

・ 耐久性の高いバイク
・ 巡航距離 300km以上 (でも400kmあった方が余裕ある)
・ コケた時に1人で起こせるバイク
・ 積載性のいいバイク

すぐ壊れたり、すぐガス欠になるバイクは、
旅には向いていないのでやめた方がいいと思います。

②『大型か中型か小型か。』

走る距離にもよりますが、
耐久性とポジションのラクさを考えれば…。
10万㎞以上走るなら、大型バイクがお勧め!
ですが、アフリカで1度自分でバイクを起こせなくなってしまって遭難したことがあります。
軽いバイクなら何とかなりますが、重いと悪路では大変です。
エンジンの出力の余裕は、あった方がいいが、70km/h巡航で余裕持って走れるバイクであれば何でもいいと思います。
100km/h巡航できるバイクの方がいいですが、
スピード出しても景色見えない
燃費悪くなる
消耗品も減りが早い
いつか事故る
といったいい事ないので、海外ではのんびり走った方がいいです。
僕は、巡航スピード70〜80km/hなので安くて燃費の良い小型バイクでも良いと思い、
南米では150ccの単気筒に決めました。
オフ車は、お尻が痛くなるからダメなんですよね。
あと、荷重かけてバンクして走るのが好きなんでオンロードバイクが好きです。
中型や小型でもいいと思います。
ただ、やっぱり大型の方がカッコいい憧れますよね!

③『キャブかインジェクションか』
昔はキャブの方が融通が効くのでいいと思っていましたが、そんなことありません。
機能面で言えば完全にインジェクションの方がいいです。
3000mを超えるアンデス山脈などインジェクションの方がいいです。
燃焼効率がいいのでインジェクションの方が燃費もいい。
だが欠点は、燃料ポンプ。
仕組みは一定の燃圧を送り、インジェクターの開閉タイミングと時間で、燃料噴射の量を決めます。
ポンプ不良の場合、始動、吹け上がりも悪くなりますが、
走っている途中ストンとガス欠になる様な症状が多いです。
アフリカでは燃料が悪く、1万キロで燃料ポンプのフィルターが詰まった事がある。
不調になったら、フィルター清掃すれば直るケースが多いので頭に入れといた方がいいです。
ポンプは5万キロ位で交換かスペアを持つ事をお勧めします。
インジェクターが壊れたり詰まったという事はあまり聞きません。
タンクが錆びて詰まったケースが稀にありますが。
こういう場合、インジェクターに12V電圧をかけてキャブコンでジェットをキレイにすれば直ります。
90年代のボロい車が、黒い煙を出しながら走っているのをたまに見ます。
これは、インジェクターの開閉が悪くて燃料送り過ぎてるから。
黒い煙が出たらインジェクター不良です。
白い煙ならエンジン不調、オイルかクーラントです。臭いで分かります。
キャブとインジェクターどっちかいいという話でしたが、機能面も耐久性もインジェクターの方がいい。
インジェクションで、ガソリンの質が悪くて調子悪いと感じたことはありません。
オクタン価80でも普通に走ってくれます。
ですが、やっぱりキャブの方がアジがあっていいですよね!
ハーレーのドコドンドコドンっていうアイドリングはキャブにしか出せないし。
セッティングして楽しめるのはキャブですね。

④『どんなエンジンがいいか。』
長旅では、単気筒より2気筒がいいです。
並列2気筒かV型2気筒。
駆動効率もいいので、高出力で燃費もいいです。
KLR650 単気筒 燃費 22km/l 以下 41馬力
DL650 V型2気筒 燃料25km/l以上 66馬力
あと、耐久性も単気筒より2気筒の方がいいです。
欠点は重くなる事みたいですが、今のバイクは軽く出来てるので欠点とも言えないですね。
直列4気筒エンジンは、重くて燃費も悪いですが、
乗り心地いいので旅には向いていないとは思いません。
ですが、熱量が多いので、暑い砂漠などオーバーヒートする可能性大です。
今のバイクは良く出来てるので、ちゃんとオイル交換(5000km毎で充分)さえしてれば、
空冷単気筒でも焼き付く事は稀だと思います。

⑤『電装部品について』

今のバイクは全て電子制御です。
こればっかりはメンテナンスも出来ないですが、
昔に比べれば耐久性は上がっているので8万〜10万キロくらいまでは大丈夫かと思います。

燃料ポンプ
ステーターコイル
レギュレータ
イグニッションコイル
ピックアップコイル
距離に応じて持つべきスペアパーツの用意や交換をしておいた方がいいです。

⑥『何のバイクがお勧め』

やっぱり日本のメーカーが信用できますね。
ですが、外車でも電装部品は日本製だったりするので、悪くは無いです。
日本のメーカーの方がパーツは手に入りやすいのもあります。
お金さえあればR1200GSとかアフリカツインとか乗ってみたいですが、

Vストローム250お勧めです!
安い、軽い、燃費いい、ポジション楽!
世界中で売られているし、パーツもタイヤも手に入りやすいサイズ。
フロント19インチだったら尚良かったんですが。
アドベンチャーライダーの殆どの人が愛用しているタイヤがHeidenau K60
フロントサイズが手に入らないのが難点ですかね。

『最後に』
好きなバイクで行けばいいです!
僕は色々な故障やトラブルを経験してますが、
いざという時はなんとかなる!
現地の人が助けてくれます。
どうしても不安がある場合は、新車を買う事をお勧めします。
バイク選びやセッティングしている時が楽しいんですよね!
自分のバイクを作っていく。
という時から旅は始まっています!
準備はケチらずしっかりとした方がいいです。
旅に出てからのトラブルは高くつきますから。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

8 thoughts on “世界一周するならどんなバイクがいいか

  1. すごく参考になりました!
    バイクに関する不安、疑問がかなり解消されました。
    やっぱり経験者に聞くのが一番リアリティがありますね!

    こんなに丁寧にありがとうございます!

    • メーカーに問い合わせても、責任逃れの様な回答ばかりで、大して役に立たないですから…。
      でも、日本者がやっぱり1番ですね!
      他の方にも参考になればいいと思います。

  2. ヒロキチさんのアメブロを見つけた頃250のスクーターでドロ道を旅している方がいましたね〜
    好きなモノなんでもありありだと思います。

    因みにヒロキチさんの動画を見ていると関連動画として我が愛車のCBR1000にオフタイヤを履いてアラスカを旅する女性がいらっしゃいました!
    私も一緒に宙を舞った奴にオフタイヤを履いてロシアを走ってみたいですね!

    やはり標高の事を考えると万能なインジェクションですか?

    • そんな女性いてるんですか!
      動画探してみます!

      SSをハンドル上げてネイキッド仕様にしたらカッコいいなぁと思います。

      インジェクションのデメリットってちょっと値段が高いくらいじゃないですか。
      でも僕は、ZX-9R乗ってた時はキャブいじってセッティングするのが好きでした!

  3. おおおぉぉぉおおおー!
    おおおぉぉぉおおおー!
    初めてこんなに内容まとまってるの見た!笑
    バイクの知識なさすぎて、隅々まで読んでみてもわからんけど(笑)どれも全部経験から来てる言葉で、これからバイク旅する人にとってはものすごく役に立つことだけはめっちゃわかった!
    書き上げんの時間かかったやろなー。質問への真摯な対応、素敵やね。そーやってバイク旅のディープな話できる仲間増えたらいいねー◎

    • 長コメントありがとう!
      そんなに時間かかってないよ!
      お散歩ブログより、こういう内容の方が好きだからいくらでも話出来るし!

コメントを残す