プエルトモントの海鮮!

さて、サンティアゴを出てパタゴニアへ向いて走る。

宿が安くても2000円するので4連泊野宿した。
プエルトモントから50キロ北にある湖では富士山に似た山を見ることができる。オソルノ火山2652m

話しかけてきた親子。仲良しでいいな。

山頂が赤く照らされていく夕焼けをのんびり眺める。

翌朝、気温4℃の霧の中プエルトモントへ行く。
朝は寒い
ここでこんな寒かったら、暴風のパタゴニアはかなりキツイだろうな。

プエルトモント街にあるアンヘルモ漁港には、日本でもお馴染みの海鮮が沢山食べれる。

ここにもいた。アザラシ?トド?
口を広げて魚くれーって。

このボートなかなかのクオリティー。
試食しやすく小分けで売られていた。(一つ200円)

サーモン、ウニ、貝を買って
持参のキッコーマンを垂らして食べる!
まいうぅぅ〜!!
特にタラコの様に身が詰まったウニは口の中でトロける。
サーモンは、初めからレモンがたっぷりかけられているから酸っぱ過ぎて醤油との絶妙な相性は感じれなかった。
でも、美味し!
米を炊いてぶっかけ丼ぶりにすれば最高だろうなぁ!!
フェリーでチロエ島へ渡る!(8500ペソ)

油田?オイル取れるのかな?
チロエ島は、貝など海鮮が有名なんで食を満喫しよう!

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2 thoughts on “プエルトモントの海鮮!

  1. ご飯が美味しいのってほんと幸せ!
    引っ越した先の家に炊飯器のある幸せったらない。
    だんだんと目的が果たされて行くフィールドが整いつつありますよ、と。
    わたしも気合い入れて楽しも◎

    • 日本のお米があったら最高なんだけどね。
      引っ越ししましたか!
      気合いで稼がないとね!

コメントを残す