海外で死亡する原因の殆どが事故

治安に関して、問い合わせに対する僕の意見です。
海外旅行に行く前は誰もが治安など心配で、
被害に合わないか不安になるもんです。
殺人、強盗、誘拐、などなど…
でも、安心して下さい。
それは殆ど稀なケースで、
死ぬ様な事は殆ど無いです。
しかし、トラブルに会う事は必ずと言っていいほどあります。https://www.anzen.mofa.go.jp

まず、海外の治安の情報は外務省の海外安全で見れます。
常に治安は変わるので、僕は一応これから行く国の情報は見ています。

レベル4は通らない
レベル3は出来るだけ早く通り抜ける
レベル2は気をつける
レベル1はまぁ大丈夫でしょ!
っていうのが僕の認識です。

白い地域でも南米の大都市では引ったくりや強盗はあるという意味ではどこも安全とは言えないです。
物が無くなる事や体調不良、怪我などは海外旅行保険で何とかなる問題です。
その場の雰囲気を感じて気をつけましょうとしか言いようがないです。
今回は、重大な事故や死亡するケースに関して僕の意見を書きます。
死因別にMAPとランキングで表示された死のデスノートhttp://karapaia.com/archives/51656390.html

死亡原因
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&query=死亡&layout=dataset&toukei=00300300&stat_infid=000031503150&result_page=1

 

海外の死亡原因のトップが傷病らしいですが、
移住しているお年寄りが病気で亡くなる場合が多いみたいです。
だから、旅行者が病気で死亡するケースは稀で、
ジャイカや海外派遣された人、旅行者が
死亡する原因で1番多いのが事故です。
海や山登りでの遭難などのレジャーも含まれるが、
1番注意しないといけないのが交通事故
殆どが車での事故だと思いますが、バイクだと尚更危険ですね。
だから、治安どうこう心配するより事故って死なない対策をした方がいいです。
ヘルメットちゃんと被るとか。
プロテクトのいいジャケットを着るとか。
バックパッカーは気をつけようが無いですが、
基本的には信用できるバス会社やタクシーを利用した方がいいと思います。
西アフリカでは、クソボロい乗り合いタクシーを乗らないと移動手段は無い。
常に積載オーバーで車体は傾いてるし

こんなバスに乗るなら自分でバイク運転した方がよっぽど安全だと思う。
僕も何度も交通事故にあいかけてます。
高速道路でトラックが逆走してきたり、
車線変更でぶつかって来たり、
信号待ちで前の車が急にバックしてきたり。
スレスレで避けてきました。
1番多くて危ないのが、対向車が自分が走ってる車線に追い越しで突っ込んでくる時。
バイクだからって避けようともブレーキ踏もうともしません。
パッシングしてどけーって突っ込んで来ます。
ぼーっと走ってたら正面衝突で間違い無く死にます。
過失割合なんて関係ない、当てられ損、自ら避けて身を守るくらいじゃないといけないですね。
事故の原因の殆どがスピードオーバー
昔は、速さだけが快感だったんですが、旅に出てから落ち着きました。
僕は70〜80km/h巡航でのんびり走ってます。
何も無いハイウェイは100km/h出しますが、
それ以上は危ないし疲れがたまるので出しません。
発展途上国では、綺麗なハイウェイに急に穴が空いてたりします。
これに100km/hでハマると1番バイクにダメージきます。
ホイール歪んでしまうので、避けるためにもスピード抑えた方がいいですね。
あと車間距離も空ける。
後ろから煽ってくるやついますが、道開けて先に行かせてあげて下さい。

病気、感染症など
期間にもよりますが、世界一周中に具合が悪くなる事は必ずあります。
日本にいても1年に一度くらい風邪引くのに海外で体調を崩さない人の方が少ないです。
1番多いのが下痢になる事。
下痢で死ぬケースは5歳未満の子どもくらいで殆ど無いので大丈夫です。
下痢は避けて通れないですが、常に食事は気を付けて下さい。
アフリカでは、人を殺すのはライオンでもゾウでも無い。
カバやヘビが1番危ないらしい。
しかし、実際に沢山の人を殺しているのは小さな蚊。
マラリアや感染症を運んでくるので、蚊対策が1番大事!
蚊帳やムヒは必須アイテム!
だけど、マラリアも5歳未満や病院に行けない人達が亡くなる事が多いので、
すぐに病院に行けば何とかなります。

麻薬や大麻
ヒッピーはマリファナ吸ってる人結構多いです。よく会います。
興味を持ってもノリで吸わない様に注意しましょう。
人生転落した旅人の殆どが麻薬が原因です。
ロシア、アフリカ、南米など、ケンカして殺されちゃったなんて話をよく聞きます。
酒飲みのケンカが多いと思う。
アフリカは集団リンチとかがよくある。
悪い奴を見つけたら皆んなでボコボコにしてしまうというもの。
だから、アフリカは意外と引ったくりは少ないんですよ。
引ったくってくる奴は殺される覚悟でしてきますからね。

まとめ
・運転は気をつけろ
・蚊の対策
・酒飲みとケンカするな
・危ない地域は出来るだけ早く通り過ぎる

以上、気をつけてれば死ぬ事は無いです。

僕の経験上、女性と子供が元気な所は比較的安全ですね。
初めは警戒するあまり人を信用出来なかったりオープンになれなかったりしますが、
それで良い出会いを逃したり旅が楽しく無くなったりするのは勿体ないです。
自分が人を疑ったり信用出来ない時は、悪い人が寄ってきます。
逆に、いい時はいい人に出会えるもんです。
騙されたり被害にあった時は、その時はその時です。
だから、心配ばかりせず、ある程度気をつけるポイントだけ守って、
心をオープンに旅を出来ればいいと僕は思います。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

6 thoughts on “海外で死亡する原因の殆どが事故

  1. 『自分が人を疑ったり信用出来ない時は、悪い人が寄ってきます。
    逆に、いい時はいい人に出会えるもんです。』

    ここね、激しく共感。ほんとに。

    • 共感してくれましたか!
      いつも不幸に怯えてたら、その時も不幸だからね!
      事故る時はそん時!

  2. ドライブレコーダーの映像が動画サイトにありたまに見ますが
    ??となる事故があります
    外国では更に防衛運転ですね!

    • 毎日、無理な追い越しにヒヤリとさせられます。
      事故ったら絶対こっちに不利になりますからね。

コメントを残す