危ない?リオデジャネイロ観光

リオデジャネイロは強盗に気をつけろ。とよく聞く。
そんなに危ないのか?
そもそも、そんな都市でオリンピックなんか開催出来んだろう。
あの時は、色々な情報が入ってきた。
引ったくりや強盗の映像など脳裏に浮かぶ。
正直、アフリカより怖い。
だから、行かなくてもいいかなぁと思っていた。
情報が多すぎるのも問題だな偏見を生み出す要因になる。
だからこそ逆にどんな所か自分の目で見てみたいと興味が湧いた。
泊まったホテルがここ。
Aquarela do Leme
http://ge0.me/4Nqsy0SHzy/Aquarela_do_Leme
55レアル。
ちょい高いが今まで泊まったドミで1番のクオリティーだった。

ドミが個室の様で、朝ごはんの種類が多く、広くて、景色も良く、スタッフ全員英語話せる。
リオと言えば誰もが知ってるこのお方でしょう。

コルコバードのキリスト像。
Largo do Machado
http://ge0.me/sNqs4T0xC2/Largo_do_Machado

バイクで行こうと思ったが、上は駐車場が無いと聞いた。
電車もあるが時間がかかる、
Largo do Machado駅からバスが出ているのが1番早いだろう。
入場料込みで61レアル 1800円。

5人くらい揃って出発しました。
丘の上にあるインフォメーションセンターに着くと、
電車で来た人もバスの人も別のバスに乗り換えて像がある所まで上がります。
着いた時は、雲がかかり辺りは真っ白だったが、
次第に晴れてきました。

大混雑してるのに、構わず足を広げてポージングするお姉さん。
美人は邪魔でも少々の事は許される。

いい眺めじゃ。
しかし、雑草を切ってもらえません?

サッカー名簿見てる少年。サッカー大国のブラジルらしい!
空にはヘリコプターがクルクル飛んでます。
お金持ちが空撮している。
こんな所ではドローン飛ばしたら危険だから怒られそう。
一応、係員に聞くとやっぱりダメだって。

街が一望出来て景色のいい場所。
リオは、大都会ながら山と海に囲まれた地形で面白い。

後で、あのとんがってる山に行きますか。
ホテルのオーナーがMaracanã Stadiumを勧めてきた。
サッカー好きにはたまらない聖地なんだと思う。
Maracanã Stadium
http://ge0.me/wNqs4hrOR2/Maracanã_Stadium
試合のない日は中を見学出来る。
入場料、50レアル。
旅留学4回生の僕は学生証を持っている提示したら25レアルになった。

サッカーあまり詳しくないから、展示されたものは興味なかった。
入った瞬間ドカーンと広がるスタジアムを想像していたが、
思ったより小さかった。

サッカー場は、野球場より小さいもんな。
しかし、ここに観客で埋め尽くされたら大迫力だろうなぁ。
次の試合は3日後。
本場のブラジルのサッカーを見たい気もしたが待つのが面倒だから行かない事に。
と思ったがやっぱり見に行きたかったと少し後悔。

屋根は柱が立っていない面白い作りだった。

とんがり山Urcaを登る。
Morro da Urca
http://ge0.me/wNqsy3rBVn/Morro_da_Urcaホームページでは、ケーブルカーのチケットを買えるのが4日後とかだが、ここへ来れば当日買える。
しかし、値段がゲキ高い!
だから、歩いて行く事に。

1つ目の山は大した距離はありません。
高さ200メートルの山でビーチから40分くらいで登れます。

今の時期は、ビキニ姿が少ないのが残念。
ブラジルといえばセクシービキニのイメージだから、1度拝んでおきたかった。
でも、あんまりケツがデカイのはゴリラみたいで好きじゃないな。
って失礼ですね。

いい景色!
2つ目のとんがり山へは、ケーブルカーで行こうと思ったが、
提示した学生証の有効期間が切れていて使えなかった。
クソ。結構厳しいな。
だから、ここからの景色で充分です。

小さな猿が走り回っている。

ヘリポートがあり、結構うるさいです。
230レアルで乗れるみたい。

ここからは夕日も見れるし、眺めは最高でした!
以上、リオ観光でした。

リオデジャネイロは、観光客も多いし特に危ない雰囲気は無かった。
しかし、それが危ない。
観光客が多いから安心して観光していると狙われる。
観光客より小汚くして、歩きスマホや、カメラもぶら下げてなかったら大丈夫だと思った。
自分より狙われそうな観光客が沢山いるし。
あと、夜の出歩きだけはマジで危ないので夜は大人しくしてれば大丈夫だと思いました!

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す