クレイジー ジャーニーのスラムと言われるファヴェーラは危ないのか?

今日は、以前から興味あったファヴベーラツアーに参加しました。
まず、ファヴベーラとは。ウィキペディアより

ファヴェーラは、ブラジルにおいてスラムや貧民街を指す言葉。ブラジルのほぼすべての大都市および中規模都市の郊外には、不法居住者の建てた小屋の並ぶファヴェーラや、既存の町がスラム化したファヴェーラが存在する。

申し込んだツアーはここ。
http://www.favelatour.org/

メールでアポとります。ご丁寧に電車で行き方など教えてくれます。
ですが、僕にとってバイクで行く方が安くて簡単なんだけど…
せっかく教えてくれたので、電車で行く事にした。
このツアー参加するに少々ビビってます。
リオの街歩くのも怖いです。

久しぶりに電車乗ったが、初めての場所は、
どっち方面だ、こっちであってるのかとか不安になる。
乗ってる間も乗り過ごさないように、キョロキョロ注意して落ち着かない。
やっぱりバイクの方が楽だな。

Sao Conrado Metro集合です。
ファヴベーラはこの駅から丘へ上がった所にある。

ガイドはZezinhoさん。元ギャングですと言っても信じてしまいそうなほど全身に入れ墨入ってます。

この街の絵が入っていて、地元愛を感じる。
彼はギャングでは無く、この町育ちの普通の人ですよ。
他にも2人来るみたいだが45分待っても来なかったので、1人で案内してもらえる事に。
人口30万人いるホッシーニャというファヴベーラ。
ブラジル最大のファヴベーラらしい。
ウィキペディアではスラム街とありましたが、
スラムはネガティブな言葉、そういう偏見は持たないでほしい。
この街は貧困でもスラムでも無い、盗難やレイプはここのルールで禁止されている。
と言う。
ここはどんな所か自分の目で感じて欲しい。
そういった意図があるツアーだと彼から感じた。

電線の絡み具合が、ファヴベーラっぽい。
今は盗電は少ないらしい。が、ごく稀にやってる人はいる。

家の値段は、8000ドルから20000ドル程で買える。
水は週に一回だけ出て、屋上にあるタンク1000リットルを満タンにする。
給料は月に、ブラジルの最低賃金900リアル 27000円ほど貰えるみたい。
仕事は、この街の外で働く人もいるが、この街で働く人がほとんどだとか。

クリニックは、無料。
大きな病院では、お金を払わないといけない。
ちょうどドイツ出身の人がクリニックから出てきた。

聞くと喉の手術をしてクリニックに通っていると言う。
何でこの街に住む様になったんですか?と聞くと。
家の見晴らしがいい。
とか色々、自分の家の話をする。
聞きたいのは、そう言う事じゃないんだが。
皆んな知り合いみたいで、色々な人が挨拶をしていった。
彼は、ここのコミュニティが好きなのかもしれないと思った。

小中学校は1日4時間の午前と午後の2交代制。
子供の数に対して学校は足りてなさそうだ。
高校を卒業出来るのは、50パーセントほど。
問題なのは、若くして子供を作る子が多い事。

ちょうど、若い子が幼い子を連れて、小学生を迎えに来ていた。

兄弟なのか、母親なのか分からない。

銃弾の跡ですか?と家の人に聞いたら、違うって。
だけど、銃撃戦は実際にはあるみたい。
警察とドラッグディーラーとの衝突がほとんどで、市民には関係ないみたい。
だから、特に危なくないと言う。
今まで、銃撃戦見た事ありますか?と聞くと、
あぁ、先週見たな。という。
えぇ?マジか。
やっぱり怖いなと思ってしまう。

これは、僕のホテルからの写真だが、警察は暇そうにケータイいじりながら立っていた。

人の様子を見てると全くの平和。
子どもや女性も歩いているし、皆んな明るくて互いに挨拶を交わす。

ミャオ!ミャオ!と挨拶して回る彼は、ネコが大好きみたいだ。
ボリビアとかに比べたら野良犬や野良猫は、毛並みもいいし大人しい。
特に貧しさや、不衛生さ、危ない雰囲気はない。
スラムというイメージでは全く無い。

髪を切って貰った。600円
一応坊主じゃないですよ。
オリンピックの前と後で何か変わりましたか?と聞く。
ファヴベーラの人達は、建築関係で活躍した。
月1000レアル 3万円ほどで働いていたらしい。
オリンピックの前、仕事は増えたが庶民にお金が回る訳では無い。
お金持ちだけにお金が入る。
それだったら、自分達にお金が回る様にしてほしいというのが庶民の意見だったとか。
そして、オリンピックで景気が良くなったどころか、リオデジャネイロは今経済破綻中。
物価が上がり税金が上がり、逆に生活は苦しくなる。
ちょうどこの日、トラックの運転手がストを起こして大混乱中です。
ガソリンや食料も手に入らなくなってくる。
ギリシャもオリンピックの後に経済破綻した。
日本にも同じ事が起こる可能性は高い。
オリンピック前は景気が良くなるだろう。そして物価も上がる。
しかし、税金を使いすぎた国と東京が税収を増やすかもしれない。
今、するべき事は出来るだけオリンピックに税金をかけすぎない事だろう。
企業や民間会社がオリンピックに参加しやすいシステムを作る必要があると思う。
日本にオリンピックに向けて何かアドバイスありますか?と聞く。
ただ楽しめばいい!
ネガティブな事を言っていても仕方がない、
だから私は通訳のボランティアとして参加していた。
確かに。彼の行動や言葉は正しい。
口だけの傍観者では何も意味がない。
オリンピックは、皆んなで楽しむもの。
そして、皆んなで協力して盛り上げでいくものだ。と思った。
今回、ファベーラを案内して貰って感じた事。
特に危なくない。しかし、1人で歩く勇気はない。
人々は、オープンでフレンドリー!
皆んな互いに挨拶をする。
ここに住む人達は、安さもあるがコミュニティの良さもあって居心地よく住んでいるのだと思いました。
やっぱり、自分の目で見て感じて庶民の生活を見る事は、
感じる事も学ぶ事もあり大切だなと思った。
僕の一番好きな番組クレイジージャニーでも紹介されている所です、興味ある方は調べて見て下さい。
彼が伝えたいのもギャングではなく、ここに暮らす人たちの笑顔なのかもしれないですね。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2 thoughts on “クレイジー ジャーニーのスラムと言われるファヴェーラは危ないのか?

コメントを残す