陽気なベネゼエラの人達!

エクアドルのキトへ戻ってきました。
ここからは同じ道を通ってコロンビアへ戻るのみ。
ここで、南米一周?半周?往復?をした事になるのだろうか。
まぁ、なんでもいい何km走ったなんかどうでもいい。
大事なのは何をして何を得たかだ!
なんて偉そうな事言って今日はお散歩日記。

今日は、ケーブルカーに乗って見晴らしのいい所へ行きます。
ケーブルカー駅
マイロケーション • ケーブルカー駅
http://ge0.me/kOuqOnvoVf/ケーブルカー駅
ge0://kOuqOnvoVf/ケーブルカー駅
調べてみると、ケーブルカーの料金は往復8ドル。
地図で見ると道があり25kmほど。
じゃあガソリン代だけで60セントくらいだし、バイクで行く事にした。

道はあまり良くない、犬に吠えられながら登る。
バイクでは入ってはいけない看板があったが、人いなかったし知らないふり。
キトの標高は、2700m
ここの標高は、4000mほど

寒い風強い。
こんな所でよくイチャイチャできるな。
あまり景色は、良くなかった。
途中の道からの眺めの方が街が見えて良かった。

アルパカ人形。
NO TOCAR 触るなだと??!!
触り心地が売りなのに触れなかったら買う気も起きん!
付き合う前に、触らないで。って言ってる女と同じようなもんだ。
あ、変なこと言ったらまた怒られちゃう

さて、キトの予定は以上。
コロンビアへ向けて走りますか。

景色が素晴らしい!

以前泊まったキャンプ場の前にサーキットコースがある。
もう使っていなさそうなコース。
バイクで走れないかお願いしたが、ダメだった。
そりゃそうだわな

空き地でウイリーの練習する。
もうすぐゴールだから少々バイクを痛めてもいいので。
上げて落とすだけ。
パワーが無くてバランス点まで持っていけない。
バランス点はフロントフォークと地面が平行になるポイント。
昔、ウイリースクールやジムカーナの練習やサーキット走行やオフロードコースとか行ってた。
その時の経験が今世界一周に生きている。
おかげで今まだ事故らずに生きている。
バイクの構造や原理原則を理解する事が大事で、それから一気に怖さも無くなりバイクに乗るのが楽しくなった。

コロンビアーエクアドルの国境に着いた。

相変わらず大混雑。
前は、5時間かかった。
それに、今はベネゼエラの人達で大混雑しているらしい。
左ラインが外国人現地人。
右ラインがベネゼエラ人。

ベネゼエラの人達は、どエライ絡んできます。
チーナチーナ!
と呼ばれるので
ハポン!と言うと
ハポネーハポネーっと伝言ゲームの様に列に伝わっていく。
何か言うと伝言ゲーム。
面白い!
君たち家族か?っていう雰囲気なんだが他人ばっかりらしい。
ベネゼエラは、とにかく危ないらしい。
そのせいで、仕事が無くなり住めなくなったのだとか。
中東みたいに、家が爆破されたとかでは無いから、いつか家には帰るみたい。
殆どの人は、ペルーのリマへ行くみたい。
難民とも言えるが、南米は、中東ほどビザに厳しく無い。
仕事と安全な住まいを求めてリマに移住するといった感じだ。
何か、底知れぬ明るさとパワーがある人達。
問題の多い国ほど、人々は助け合い人に興味を持つ。
不自由無しに便利な国ほど、人は人に無関心になる様に感じる。
ベネゼエラは、美人と野球の国。
女の子はモデルになる事、
男の子は野球選手になる事がなりたい夢の定番だと聞いた事がある。
僕が子どもの時と同じ様な夢なので興味があった。
一緒に連れて行って!とか、いまどきタイのオカマでも言いそうに無い冗談を言ってくる。
チャカしのフォー!で騒ぐ群衆。

読者様をイラッとさせない為にモザイク。
モザイク越しでも嬉しそうなイラッとする自分の顔。
死んでもいいからベネゼエラ行こうかしら!
うっうほっうほっほーーー!!

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す