ベガス!ベガス!お散歩するだけで楽しい!

なんだか来る前からワンテンション上がる街、ラスベガス!!
ロスからの道中、1人で
ベガスぅ、ベガスぅっ!!
コールしてました!
しかし、暑いっ…。

日の入りで43℃ですよ。
今まで経験した事の無い暑さ。バイクのエンジンからの熱で火傷しそうだ。
ヘルメットのシールドを上げて走ると暑さで目が開けてられないくらい。
砂漠の中に突如現れるベガスの街。
ド派手でデカイホテルが立ち並び、遠くの方からでもベガスが見えた。

僕はギャンブルとかカジノは苦手なので出来ませんが、
ラスベガスはフリーのショーが観れるのでお金を使わなくても遊べます!
ラスベガスの遊びスポットは2ヶ所に分かれます。
ダウンタウンのFremont ストリート
高級ホテルが並ぶストリート
ラスベガスと言えば高級ホテルをイメージしそうですが、
バックパッカー宿は意外とリーズナブルで15ドル。
クーラーかかっていてプールもあるし快適!
ラスベガスホテル←名前そのまま
https://www.booking.com/hotel/us/las-vegas-hostel.html?aid=942273まず、ダウンタウンへ行きます。
ホテルから歩いて15分

ラスベガスっぽいキラキラですなー!

ハイヒールが回転してますよ!
ここには、沢山のエンターテイナーがいます。
結構クオリティもいいうえに、タダで見れるので歩いてるだけで楽しい!

お酒のみながら歩いてもいいみたいだし、
カジノもセキュリティ通らずに入れる。
ホント、自由の街!
だからと言って、警察やガードマンは意外と少ないし、治安はいいんだろう。

美女やキン肉マンもいる。
僕はシャイなので目が合わない様に遠くの方から写真撮ります。

アメリカンな音楽が鳴り天井のプロジェクターのショーが始まる。
2ドルのデカイカクテル飲んで頭クラクラ。
目もチカチカ!
音楽もノリノリ!
何がなんだ分からん世界だ!
とにかく、楽しかった

翌日は、ホテル通りを歩く。

ピカピカトランプタワー!
ちなみにトランプって世界一給料を貰っていない大統領みたい。
ほぼタダ働きみたいだが、
トランプタワーでガッツリ稼いでいるので、給料要らんのだろう。

ピラミッドや、ニューヨーク、パリエリアなどここを歩いて世界一周出来る。

ガガ様ライブの広告

規模がデカすぎて写真には収まらない。
どこに入ってもどこのホテルにもカジノがある。

全財産。やってるフリ。
試しに、スロットルに1ドル札だけ入れてみた。
そして、リターンボタン押すと。
1ドルと書かれた紙が出てきた。
一度入れると戻らない金。
紙を入れるとまたゲームが出来て、ボタンを押すとスロットルが回り2秒で終わった。
え?なに?もう終わり?
1ドルでコーラ飲んでる方がよっぽどいい。
多分、機械よりポーカーやブラックジャックの方が面白いと思う!

ピカピカバイク!お幾らマンドルするんだろう?
こういうの意外と日本人がデザインとカスタムしてたりするからね。
アメリカ人にこんな繊細なカスタム出来ないと思う。

ベガスの規模を大阪で例えると、
御堂筋線難波から梅田まで全部ホテル&カジノ!!
端から端まで歩くと10㎞以上あるので5kmくらいでリターンします。
バスは6ドルするし、また歩く!
ベガスは、全て回ろうと思ったら1日じゃ足りないくらいデカイです!

せっかくなので、何か本場のショーを見たい!
シルクドソレイユは、直前割引で82ドル!
思ったより安いし見ようかなとも思ったが、なんせ1人なもんで。

誰かと来ればノリで遊べちゃうんだけど自分1人に金を使うなんていうのは勿体無いし寂しいだけ。

セクシーショーも興味あるなー!
まぁ、ニューヨーク着いたらブロードウェイミュージカルで金使おう。
夜は魅力が倍増します!

50メートルの噴水!
噴水はサーーっといった音のイメージだが、パワーが必要なんだろう
花火の打ち上げみたいに、ドカンと音がなります。
大迫力!!
お金持ちの有り余った金で、貧乏人も楽しむことが出来ます!
ベガスいい街だ!

バイクで夜の街を走り回る!
キラキラした景色が楽しい!
ランボルギーニやフェラーリ、超ロングなリムジン、ハマーまでロングだという。
超ハイパー高級車の間をすり抜けていく!
先頭に立った所で信号が青になると、ウイリー発進!
フロント上げるよ!テンション上げるよ!
渋滞無く金持ちより前を走れるなんて超気持ちいい!
バイクに乗ってる時だけ貧乏人の僕は、世界を手にした様な気持ちになるのだ!!
調子こいて5往復くらいした!
そしたら、さっきから飛ばしまくってウロチョロしてるバイクがいると見ていたのか、
警察に捕まりました!
日本の警察なんて怖くないが、本場アメリカの警察は迫力が半端ないよ!
もし逃げたら、銃弾だけでなくヘリまで飛んでくるからな。
びびって路肩に止まる。
歩道には様子を見る群衆達。
警察が話しかけてくると、聞かれてもないのに色々話す僕。
最近、バイク買ったばかりで…
世界一周してて…
とか色々。

君カリフォルニアナンバーか、
ネバダ州は、すり抜けは禁止だからな。
と笑顔で許してくれました。
いい警察!映画と全く同じで超カッコ良かった!!
周りに集まってた群衆達も何故かグーサイン!
ここは、皆んな笑顔でハッピーだな。
今日は、反省して大人しく帰りました。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2 thoughts on “ベガス!ベガス!お散歩するだけで楽しい!

  1. アメリカ入ってからテンション高いなー。笑

    ブログのタイトルが、もう。笑

    シルクドソレイユ、行けばよかったのに。割引されててもそこそこな値段するけどー。

    ニューヨークのミュージカル情報めっちゃ知りたい!到着楽しみー◎

    • 分かる?やっぱりアメリカ面白いんよ!
      シルクドソレイユは、パコケンの結婚記念日について行っだ時に
      舞台でボンクレーちゃんになってバレー踊らされたから嫌なの!

コメントを残す