ヤバイっ舐めてたメキシコ!

アメリカとメキシコの国境。

ここの国境は、スタンプもチェックも無しでドライブスルー出来てしまいます。
今まで通った国境で1番簡単だった。
と思ってスルーしてはいけない。
アメリカからはティファナへ7日間の滞在ならフリーパスで行ける。
しかし、それ以上メキシコに滞在するには許可がいる。
半年許可 59ドル+デポジット400ドル
入国税? 28ドル
アメリカのイミグレは無く、メキシコだけ。
出国スタンプはどこで貰うのか聞くが、何を言ってるのか理解して貰えず…
そもそもアメリカの出国スタンプが必要でないみたいだ。
ちなみに、メキシコからアメリカへ行くにはチェックが厳しいと聞いた。
しかし、それも簡単だった。
東へ200km程のメキシカリからアメリカへ戻った。
理由は、ロサンゼルスに泊まった宿の鍵を持って来てしまったから。
メキシコからは50ドル
だからアメリカへ入り送りかえした。
その時も、メキシコのイミグレがあってスタンプ無しにパスポートチェックだけ。
バイクにも降りずドライブスルーだった。

トランプ大統領がメキシコに壁を作ろうとしてるが意外と国境管理は甘い様だ。
アメリカは、世界一不法入国不法就労しやすい国だと思う。
さて、ここからカンクンへ、そしてキューバを目指して走りますか。

メキシコは、バハレースが有名だ。
僕もドキュメンタリーを見ていつかこの砂漠を攻めてやろうと思ったが、
ロードバイクなもんでちょっとキツイ。
それに、行くのはいいが半島から本土へクソ高いフェリーに乗らないといけないからバハを通るのはやめた。

ただ、真っ直ぐの砂漠道を走る。
たまに砂嵐が来て視界が悪くなる。

メキシコ料理と言えば、タコス!
安そうな屋台へ入ってみた。
一つ18ペソ(105円)
まぁ、ピリ辛で美味しいが米が欲しくなる。
おかずだけ食べてるみたいで腹も膨れん。
貧乏人の僕は、おかずを辛くし米をたらふく食べて腹を満たす。
アジアの飯とかそうだよね。
2個食べて、あとドリンクも。
84ペソ(480円)
え?計算合わないんだけど、チップ入り?
ボッタクられた?
まぁ、初めなんでこんなもんなんかと思い文句を言わず払った。

移動費もめちゃくちゃかかる。
バイクの燃費が、南米の時のバイクより倍くらいかかる。
それにガソリンも高い
アメリカ 100円/l
メキシコ 115円/l
1000キロ走るのにガソリン代が6000円
それプラス高い高速道路。
ちょっと走って料金所、ちょっと走って料金所。
ちまちま毎回500円くらいとられて、
結局1日400〜500km走って、3000円以上取られる。
宿も最安値のドミトリーで1200円ほど。
バハ辺りは特に高く1800円くらいする。
今まで走った国で1番移動費が高い!

高速道路を通らない方法もあるが、一般道はギャングに襲われる可能性があるから絶対に高速道路を通れと言われた。
アメリカ人が言うなら楽観的に捉えるが、
現地人が言うのだから、従うしかない。
僕のバイク、目立つ青だし狙われる可能性高いよなぁ。

高い関税に金取られて
ただ、真っ直ぐな道に高い金取られて、
クオリティも良くない宿に高い金払って
腹も膨れんタコスに金を取られる。

結果1日、5000円以上お金が飛んで行くのだ。
ただ走ってても何の面白さも無いです。
アメリカは、高いからメキシコに避難して来たが、
逆にメキシコの方が金かかる。
こんな事なら、アメリカ一周プランにしとけばよかったなぁと思ってしまう。
でも、キューバは行きたい!
早くカンクンへ行って、キューバでのんびりするとしよう。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2 thoughts on “ヤバイっ舐めてたメキシコ!

  1. 舐めてた!の意味を、『思ってたよりおもろかった!』やと思って読み進めてたからざーんねーん。
    想定外に高くついたってことやったんねー。でも、それはそれで意外。
    キューバ編楽しみ◎

    • アメリカが良かったからの反動でもあるからね。
      キューバ編は、超期待してくれていいよ!ってくらい毎日リア充してました!

コメントを残す