プラヤデルカルメンで警察に捕まった!

今日は、70km先にあるプラヤデルカルメンへ行きます。
そこから安くて行ければコスメル島へも行く。
という事で何の下調べもしてない、ただ行ってから決めようという、
バイク旅の醍醐味なのでもあります。

それではレッツゴー!

街に入って高架を走っていると、警察に止められる。
奥に見える高架にバイクの絵に✖︎の看板がある。
どうやら高架は走ってはいけない様だ。
車に乗った警察が、あーだこーだ言ってるが何言ってるか分からないフリをする。
今まで何十回と警察に捕まってきたが罰金払った事無い僕。(日本、オーストラリア除く)
自分なりの逃れ方があるのだ。
警察は、2000とか分けわからん数字を言う。
日本円で11600円。な訳ないわ!
だから、この国は賄賂あるなと思った。
バイクに乗った警察が来て、車はどっかへ行った。

逃れ方
1 出来るだけ時間をかけて面倒臭い奴になる(アフリカでは最低20分)
2 I.D.と名前を確認
3 どうにかして免許証を奪い返す
4 相手が何も言わなくなったら速攻で走る

日本やオーストラリアなど先進国では、違反したら直ぐにキップ切られてしまうからダメだが、
警察が賄賂を要求する国では、外国人に対してキップ切っても面倒臭いだけだから、逃れれる可能性が高い!というか僕の経験上100%!
3のどうにかして免許証を奪い返すまでいったところで、
アキラ行くぞー!と
バイクにまたがるがアキラが居るから逃げられない。
さすがにまずいよ。と言うアキラ。
警察も腰の銃を手にあてカウントダウンをする。
トレス…
ドス…
ウノ…
さすがにまずいと思いバイクから降りた。
まぁ、絶対撃ってはこないとは思うけどね。
だって自分はなーんも悪いことしてないし、
賄賂要求して悪いことしてるのは警察だからね。
やってる事、国家権力利用した強盗と同じ。
まぁ、この警察の目はいい人だったけどね。
本当にキップ切られたらちゃんと払いますよ。と思いながら
じゃあ、さっさとキップ切れば?
強気を維持してたら、相手が折れて解放してくれました!
イエイ!
アキラさんごめんなさい。
君が女子だったら幻滅対象だな。

プラヤデルカルメンの浜辺を歩きます。

きたねー!
藻だらけ!
昔は、綺麗な浜辺だったみたいです。
コスメル島へ行きたかったが往復最低300ペソ1800円
高い!
オフィシャルで買うより、浜辺歩いてるおじさんの方が安いです。
ちなみにバイクレンタルは、1日40ドル!

いい香りする葉巻屋さん。
葉巻を購入!3ドル
アキラがタバコ吸うので便乗して僕も少し吸う為に。
何となく大人のフリが出来る!

影で座り、海を眺めながら語らう。
僕は葉巻、彼はタバコ。
アキラがイランのレインボーモスク(だっけ?)に行った時に、マナーの悪い観光客を見たという話をしてくれた。
神聖なモスクの中で中国人観光客がヒジャブを振り回して写真を撮っていたらしい。
それに対してけしからん!と言うアキラ
その国の、宗教や文化を尊重したうえでマナーを守って観光しないとね。という話です。
全く同感です!
こういう、愚痴エピソードは僕も腐るほどあるわ。
でもね、客観的に自分達をみたらどうか?
考えてみるとどうかって僕が話をした。
さっき、スズキのバイクGN125が走ってるのを見て
これはキューバでは中古で7500ドルするけど、
オーストラリアだったら中古で1000ドルしないよ。
これショボいバイク!
へ〜これショボいんだ!
ショボい!ショボい!
と2人でデカイ声でバイクに乗った人を見ながらショボいと言っていた。
日本語は便利だね!って話になったが、
日本語を理解出来る人がいたら、日本人はけしからんと思うだろうなぁ。と思うのです。
客観的に自分を見るって難しいけど大事だね。
2人でいるといつもは見えないものも見えるからいい!

もう一つ話題
カンボジアで幼稚園建設をした仲間という事もあり
子どもについて真面目な話題になった。
子どもの物乞いに
お金をあげるべきか
お金をあげないべきか
僕らの答えは、あげないけど食べ物をあげるという事で話が合った。
内容を話すと長くなるから、興味ある方は昔書いた関連記事を見てください。
https://ameblo.jp/sekaihirokichi/entry-12115646581.html
そんな、真面目な話をしている時に

目の前には浜辺を歩く爆乳のお姉さん!
2人同時にデカイ声でおっぱいおっぱい!
と声に出してしまう。
俺らバカだなぁ〜!と爆笑しました。
ホント、小学生から精神年齢変わってない。

帰りは誰も居なさそうなプライベートビーチを探した。
藻は無いが、波があるところに岩があって危ない。
海で泳ぐというより、波に打たれるという変な感じ。
ヒロキチファンの為に、僕の水着姿♡

この引き締まった体!!からの

オフショット!!

コーラッ腹。ちょっとコーラ控えよう。
アキラ100%やって!とお願いするが
無視されました。←こいつ都合悪い事無視する人

アキラ50%はOKしてくれた。
2人でケツ旅!
2ケツ旅は楽しいです!
こんなビーチへこれちゃう自由度が高いのもバイク旅の醍醐味。
という事をアキラにアピールする。
その理由はまた次回。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す