今の気持ち、目的地はニューヨーク!

アメリカ国境まで来た。
テキサスへと入る。
メキシコの関税書類を渡し、預けてたデポジットの400ドルを返金してもらわなければならない。
5日くらいでカードに支払われるみたいだがホントかな?

アメリカ国境では、車でドライブスルーかと思いきや、
パーミットを取れと言って止められた。
南米でもそうだったが、パスポートにスタンプ多いし分厚過ぎて怪しまれる。
簡単にポンとスタンプ押してくれない。
ちょー真面目な雰囲気で、いくつか質問される
英語分からなかったら、別室へ連行されそうな雰囲気だ
まぁ、慣れっこなんでツーリストと話すくらいのテンションで行きますよ。
敬語知らないだけだけど。
ニューヨーク目指してます!
ニューヨークに着いたら、4年続いたバイクで世界一周の旅が達成されるんですよ!
すると、係員も最後は笑顔になってスタンプ押してくれるのだ。

ここからは、マイアミまで行ってそこから北上しニューヨークで終わりといった感じ。
いや、インド行くかもだけどとりあえず5大陸達成となる。
ニューヨークが目的地とかアツくね?
今まで、
ユーラシア最西端ロカ岬
アフリカ最南端
オーストラリア最北端
南米最南端の街
とか着いた時は、何とも言えない寂しさがあった。
そこには何も無いから。
僕を賞賛してくれる人は誰一人居ない。
端っこ着いてもただの自己満足。
だけどニューヨークが目的地って、なんかテンション上がるよな!!
バイクで世界一周した先には何があるのか?
そこで、何を感じるのか?
何を学び何を得たのか?

登山家にとって、
エベレストの頂上へもうすぐ到着する時
その瞬間が一番嬉しい時らしい。
そこで完全燃焼して下山中に亡くなる方も多い。事故の7割が下山中らしい。
ただ、バイク旅においては、下山は無い。
上り詰めるのみ!!

ニューヨークに着いた時を想像するだけで、涙が出てくる。
これは、上記の端っこに着く前の気持ちと似たようなものがあるが、
今回は特別!自分の人生の歴史に深く刻まれるものがあると思う。
オーストラリアのエアーズロックを目指していた時、
あと57km地点でエンジンを焼き付かせた事もある。
失敗経験もあっての今だ。
アフリカ最南端へ着いた時は完全燃焼した。
完全燃焼は、間違った期待があるから起こる。
エベレスト登頂した方も同じだろう。
着くことよりも生きて帰って来て、次に繋げることが大切で、
そこでやっと意味が見出せる。
世界一のイチローがシーズンの安打記録を更新して、そこで完全燃焼するか?しないでしょ!って事。
つまり、更なる挑戦や次を考えていれば完全燃焼する事は無い!

ニューヨークは目的地だけど到着する事が目的では無い。
ニューヨークへ着けば次のステップへ行ける!という思いでいる。
旅が終わったらやりたい事が山ほどある!
全ては旅で学んだ事!
そんな、先の事を想像すると、前向きになりワクワクするのだ!
とにかく今は今を集中しなくては。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す