ハリケーンの爪痕。

台風一過、晴れて空気が澄んでます!

ニューオーリンズの街は、ハリケーンの被害は無かった。しかし、300〜600km東へ行った一帯は異様な光景になっていた。
まるで核爆弾の実験の後みたいな、無残な感じ。
看板が吹き飛ばされ
木の上部はへし折れ
根こそぎ倒れていた。
大型トラックも倒れていた。

このハリケーン1954年に1800人の死者を出したフローレンスより、
1ランクカテゴリーが強かったみたい!
アメリカ歴史史上3番目の勢力。
ホント、あの時宿で話しかけてくれた人が居なかったら、
ちょうどこの辺りに居たし、自分もバイクも危なかっただろうなぁ。
勢力は強かったが死者数は4人で済んだみたいだ。
しかし、周辺国もかなりの人が亡くなっただろうなぁ。
つい数週間前までいた、キューバは大丈夫かな?と心配になったが。
キューバは、対策がしっかりしてるからジャマイカとか周辺国と違って死者が出ないらしい。
意外と家はコンクリートでしっかりしてたしね。

僕にとっての問題は、この辺り周辺何万世帯が停電してるので
ガソリンスタンドが営業してないという事。
大きな街に行ってみたが、どこも売り切れ。
走り回って小さなガソリンスタンドでガソリンを手に入れれた。
これで200kmくらい走れれば停電地帯を抜けれるだろう。
夜中になって、野宿場所がなかなか見つからない。
ゲートがあったが、バイクの高さだとくぐれるので中に入った。
特に何か施設がある所でも無いし、
ここなら、夜中は誰も来ないだろうし安心だな。
と思ったら…。
夜中に車が入ってきた。
不法侵入で怒られるかなぁ。
とビクビクしていた。
何かバギーの様なエンジン音が聞こえてくるが、
こんな夜中に走りに来たのか?
仕事で来てる雰囲気でも無いし。
とにかく、何も言われない事を祈りながら寝た。

そしたら、翌朝バイクに何か置いている。

ドーナツがこんなにも!
これで、10ドルくらいするんじゃないか。
超ありがたいです!
1人でこんなにたくさん、食べれますよ!
朝、昼でペロリと食べちゃいました!
ホント、怒られるかもしれないと思ったら、
逆に人の優しさを頂けると
なんか心にジーンと来ます!
Thank you!

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

4 thoughts on “ハリケーンの爪痕。

  1. 地震がない分ハリケーンと山火事
    でも地震と一緒で同じ場所で起こるんですよね。

    ドーナツ!
    なんででしょうねー?
    差し入れに感謝!!

    • そう考えると、世界の中で絶対災害のない所ってどこなんですかね。

      アメリカは結構ホームレスに優しい国ですからね!差し入れなんて滅多に無いから嬉しかったです!

  2. 何その素敵なサプライズ!!!

    人からの情報でハリケーン避けられるし、動き出して見たらドーナツやって来るし、幸せかよー!!
    ほくほくするー◎

    …にしてもハリケーンの威力にびっくり。木って捻れて折れる事あるんや。。。。

    • 人の話をよく聞いといて良かったよ!
      アメリカで起こる竜巻とかハリケーンって威力ハンパないよな。
      アメリカが1番自然災害が酷いような気がする。

コメントを残す