インドの洗礼!


さて、前から来てみたかったインドに来ました!
エアインディアで19時間のフライト。
時差ボケ対策の為に一睡もしなかったです。
長期のフライトでは必ず通路側!
インド人は遠慮なく席をたおすから、逆に気を使わず自分もたおせていい!
機内食も出るし、映画見放題だし、なんの文句も無いくらい快適でした。

しかし、到着し荷物を受け取るとカギが壊されて開けられていた。
チャックが壊れて半開きになっている。
何も取られてなかったが、アメリカのセキュリティで中をチェックされたみたいだ。
無理矢理チャックを閉めたせいで、チェックが壊れていた。
2年以上も大事に使ってるのに、人に壊されるって腹たつ。
クソ。

インドは、トイレが和式で洗える様にホースもある。
僕が1番好むタイプのトイレ!
日本人宿のサンタナに泊まります。

荷物が30kgあるので迎えに来てもらった。2400円
インド風の鼻歌を歌うドライバーが異国の雰囲気を感じさせてくれる。
道を逆走したりめちゃくちゃな感じがインドっぽい!
さて、インドではバイクを買おうかレンタルしようか、
最後のバイク旅をしようと思っている。
早速、探しにいく
道を歩いてると、おじさんがどこいくの?と話しかけてくる。
すると、インフォメーションセンターまで送ってくれるという。
だいたいお金目的だろうけど、お金は要らないという。

1キロ歩いた先まで案内してくれて、結局お金は要求されなかった。
インフォメーションセンターに着くと、日本語ペラペラの人が対応してくれた
日本で8年働いていたらしい。
バイクはレンタルがいいよと言う。
それで、バイク屋に連絡取ってくれて、別の人が案内してくれた。
僕はリキシャ代は払っていない。
レンタルは
1ヶ月 40000 6万円
2ヶ月 60000 9万円
安いけど多分高いと思う。

バイクを買おうか迷ってる。この辺りで1人で探してみる。
と言うと、ここより別の所がいいと
別のバイク街へ連れて行ってくれた。(イヤイヤ)
要らんのに何故かもう1人ついてくる。

インドだし、完全にカモにされてるなと思いながら、
まぁ、場所も分からんし案内と情報くれるし、適当にチップ払えばいいかと考えいた。
南米で乗ってたバイク FZ150

10万円

スクーター6万円

ロイヤルエンフィールド10万円

アパチェ 8万円
車体価格はめちゃくちゃ安い!
レンタルするよりは買った方が安いのは間違い無さそうだ。
ただ、名義変更出来ないので外国人には売ってくれないバイク屋もあった。

帰り、ついでに案内してくれたりお菓子も買ってくれる。
彼には子どもが2人いるらしいが、子どもを育てるのにお金がかかるからもう1人つくるのは無理だと言っていた。
インドっぽくない話。
公立の学校の教育はダメらしい、
だから高い私立の学校に入れないといけないみたい。
小学校で月1万円5千円かかるとか。
金持ちはずば抜けて金持ちなんだろうが、中流階級にはインドの生活は厳しそうだ。
金はかかるけど、給料低い、だけどプライド高い。

そして、ここで本性が出るおじさん。
帰りに道からそれトラックの陰に止まるリキシャ
そして、
ドライバー、案内2人揃っていう
100ドル!!
やっぱりインド!
とりあえずリキシャ代を払おうとし多めにこれくらいかなとお金を渡すと
お金を地面に投げ捨てるおじさん
あーお金要らないのね!
じゃあ、バイバイ!
警察呼ぶぞと怒ってたが、
はい、どうぞ呼んでください!
もし、羽交い締めにされたり暴力ふるわれそうになったとしても
痛い思いするのはお互い様だ。
お前らの居場所は分かってる。
警察呼んで捕まるのはお前らの方だ。

そして、ささくさ逃げる僕。
陰に隠れたせいで、追ってこれないリキシャ。
100ドルとか騙す様な事言わなければ、チップもリキシャ代も払ったのに。
こうやって時間とお金を損するのにな。
後味悪いがしょうがない。金受け取ってくれなかったんだから。
さすがインドって感じでした!
バイク代とレンタル代、バイク屋の場所をゲット出来て良かったです。
結局、僕が利用した感じになってしまったな。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す