ヨガの聖地でヨガ体験!

今や世界中でヨガブームと言っても過言ではないだろう。
特に女性に人気なイメージがある。
確かにヨガをしている女性はスタイルが良くて姿勢も良くて健康美女が多い!

そんな、ヨガの発祥地と言われるのがリシュケシュの町にある。
ヨガ修行と言えば山の中でしそうなイメージがあるが、
ヒマラヤ山脈への麓で標高も低い。
とりあえず町散歩。

ガンジス川は、バラナシの茶色いイメージがありるが、
上流にあるここはとても綺麗!
猿が沢山いるが危ない雰囲気ではない。

橋の不安定な所でのんびりしているが、落ちた猿は居ないのかな。

インドの牛は堂々としていて貫禄がある。
何となく、牛もサルも人間と共存し同等の身分の様な気がする。

ビートルズもヨガ修行をしたらしい。
この町は、ベジタリアンしかいない。
ベジタリアンという言葉もインドから生まれたのだろうか。
この町に限らずインドではベジタブルしかないレストランも多い。
ノンベジの店でもメニューにチキンはあるが牛は無い所が多い。
とりあえず、インドではメタボ対策にいいチャンスなのでベジタブル生活にしようと思います。

チャーハン、腹が膨れれば物足りなさは無い。

さて、本題のヨガ体験へ
ヨガスクールは沢山あるのだが、どこに行けばいいのか迷う。
今回は、2回体験した。

とりあえず、ホテルから1番近い所へ行く。

アシャームという、ヨガ修行の施設。
料金は300ルピー 450円
泊まり込みでヨガ修行をするみたいだ。
200時間、300時間とかのコースもあって終了するとヨガの認定資格が貰えるみたい。
ヨガの先生はみんなここを通って来てるんだな!
お寺の様な雰囲気で良い!
しかし、今日は何故か生徒が僕1人だった。
初めてなので個人レッスンで良かった!
先生は、10代の女の子。
英語なのかヒンドゥー語なのかよく分からない。
とにかく、見よう見まねでポーズの真似をしていく。
整備不良のカッチカチの身体が言うことをきかない。
ヨガはストレッチのイメージがあったが完全に体幹トレーニングだ。
パワーは要らないが、姿勢保持がキツイ。
身体がプルプル震える。
先生は、可愛い顔してるくせに、腕を組みSっ気がある。
もっと体を曲げろとギュウギュウ押してくる。
あー痛たたた…と言いながら喜ぶ僕。
時間は、1時間ちょっとで終わったが充分。
ヨガってこんなにキツイもんだと知らなかった。
おかげで筋肉痛になった。

2つめ。

今回は、アシャームではなく普通の教室。
橋の近く散歩していて見つけた。
料金は、200ルピー 300円と昨日より安い。

先生とお尻を見ながらヨガプレイ。
後ろのいいポジションだった。
リラックスし瞑想から始まるのだが、外の音がうるさい。
サンダーでコンクリート切る音がする。
ここは、ペースが早くアクロバティックな内容でかなり良かった。
同じ姿勢を繰り返すので、覚えてくるし身体が柔らかくなる効果も実感する。
先生も一人一人出来てるか教えてくれるし、修正もしてくれる。
ただ、なんせ外がガヤガヤしてるのでリラックスは出来なかった。
ヨガスクールを探すときは、静かな所がいいと思います。

先生から、アドバイス。
腰が痛いのがバレていたみたい。猫背が酷いのが原因みたい。
バイクに乗ってると猫背になってくるんだよな。
今日やったヨガを毎日やれば良くなるんだとか!
確かに、姿勢は良くなる気がする。
初めてのヨガ体験だったけど、確かに良いのが実感する。
姿勢も良くなるし体幹も強くなる、ベジタリアン生活になればたるんだ身体も引き締まってくるんだろうなぁ。と思いました。
確かにヨガは良い!

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す