砂漠の街ジャイサルメール

僕は、今まで行った所で良かったとあげるのが、だいたい砂漠なのだ。
不毛の地が好きみたい!
この町は良い雰囲気だった!
ジャイサルメールは、貿易の地として栄えた町だが、
スエズ運河の開通によって貿易の重要性がなくなり、今や田舎町になったみたい。
珍しく大渋滞は無く町についた。
何となくシルクロードで栄えたウズベキスタンのブハラにも似た雰囲気がある。

お城がシンボルの町。
中は人がまだ暮らしているってのがいい。

石造りの建物。木じゃなくて石を削ってこの模様をだしている。

何色と言えばいいのか、猫の様な目をしたおばちゃん。
タダで写真撮っていいと言うが、やっぱりしつこい売り込みはインド人だ。

高台からの眺めがいい。

座ってると、隣に座り何も言わずに僕と写真をとる人。
何?僕と写真撮りたいの?
じゃあ、なんか一言くらい言ったらいいのに。

他にも可愛い子が話しかけて来た。子供の割に酒焼けした声だけど。

水にお寺が建っている。

ナマズが沢山いて気持ち悪かった。
この町から30km西に砂丘があるみたい。

行ってみるとラクダが沢山いた。
観光地化されてるみたい。
何もない砂漠が好きなので期待していったが、
ちっさな砂丘が少し広がってる程度。
そこに、観光客からお金を取ろうと必死のラクダに乗った人が何百人もいる。
それに、砂丘はゴミだらけ。
かなり期待はずれ。
どうせ高いしラクダに乗らないつもりだった。
でも歩いてるとしつこく話しかけてくる、
300円くらいに値切り乗る事に。
5分くらい歩くと、更にエキストラツアーを言ってくる。
ノーと言ってもしつこい。

このお金の目をした悪い顔。

イヤイヤ引っ張ってる感じ。
結局、10分くらい乗って砂丘に上がったところで降りました。
何も楽しめなかったけど、初めてラクダ乗ったし写真も撮れたからいいや。

こんな虫もいた。

歯が綺麗な子ども。
重い水持って歩き回ってるのに元気だな!

灰色の目をした子。

ちゃいを買って持って来たクッキー食べながら夕日を見ました!
僕はちゃんとゴミを持ち帰りましたよ。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2 thoughts on “砂漠の街ジャイサルメール

  1. この子達はラクダのオッさんの様な目にはなって欲しくないです。

    ラクダ、砂漠、夕陽
    いいですね!
    アフリカの像、砂漠、夕陽に匹敵しています!

    • アフリカでも思いましたが、子どもの方が素直に真面目に働いてる印象がありました。
      大人の真似して欲しくないですねー。

      砂漠の夕陽はいいですよ!

コメントを残す