青の街ジョードプル!

この街はモロッコのシャウエンの様に建物が青で塗られているらしい。と期待して来たが、シャウエンほど幻想的な青では無い。

それぞれ建物の色も違うしまばらに青色の建物があるといった感じ。

おじいちゃんくたびれてる。

ホテル屋上からの景色。

街のシンボル、メヘラーンガル城砦はどこからでも見える。ワンピースのアルバーナ宮殿のモデルなんじゃないかという噂もある。

お城の中へは600ルピー 900円高いしインド人より6倍も高いのが気にくわない。
だから、入らない事に。
模型だけ見て満足する。
ここから15分歩いた所に大理石の墓廟があります。

ジャスワントタダ
ここは、50ルピー 75円と安かった。
インドは、大理石が取れるので格安で出来てると思う。

外観の彫刻はとても綺麗でした。
ここは街の中の騒音から離れて静かで良かったです。

これは、デカイ井戸。
街の中にいくつかあるみたいで、2つ見つけました。
こっちは、魚が沢山泳いでいて綺麗でした。
もう一つはドブみたいになって誰もいなかった。

ウメイド・バワン宮殿

マハラジャは、地方領主という意味みたいです、王様って事ですね。
半分はホテルになっていて、マハラジャは現在も住んでいるみたいです。
このホテルは、旅行サイトのランキングに2016年度世界1位になったみたい。

お値段調べると67423円でした、全く手が出せない程でも無いな!
一角は博物館になっているので入る事が出来ます。100ルピー 150円

コイツが王様ですか。

ヒョウ飼ってたみたいです。

左のピンク色のサリー着た人がキレイでした!Apple Watch つけてたからきっとお金持ち。

内装は、リアルな宮殿ですね。
ここで、4人ほど子どもに一緒に写真撮ってと言われる。
街でも若い野郎集団が言ってきたが面倒なので拒否、
でも、子どもならいいっか!
他の外国人にも声かけてるんだろうが、なんでかよく分からん。
僕は、あのキレイなサリー着た人とお写真撮りたかったなー。

街の中心にある時計台
重力の力で動いているみたいです。

綱渡りしている子ども。なんだか、やらされてる感と貧しさが伝わってきた。
この仕事してお金に余裕が出来て幸せになれるならやったらいいと思うけど、
大人のポケットに入るなら子どもらしく遊んでいて欲しい。

夜はライトアップされて綺麗でした。

ディスカバリー ゲストハウス
シングル 550ルピー 825円
下が整備工場になっていて見学。
何でも部品作るみたいです。
日本人客も多いのかオムライス作ってくれるし良い所でした!

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2 thoughts on “青の街ジョードプル!

  1. シャウエンを見させて頂いた後にここを見ると、ん……と唸りますね。

    マハーラージャ。
    王ですか〜
    知っている王と言えばクフ王くらい。
    絶対的な権限の持主。
    今の時代も残しているのは国がバブリーな証拠かと思います!

    整備のオジさん。
    眼がギラギラしていなくて穏やかな表情。
    とても具合の良いステーを作ってくれそうですね!

    • この国はバブリーですね、5年前のガイドブック見てもだいたい物価は倍以上ですよ。
      王様は国会議員より金持ちですから、国より権力強そうですね!

      目は口ほどに物を言うってインド人は素直だから分かりやすいです!
      声かけられた時は基本相手にしないですが、この人は会った瞬間にいい人だと思ったので泊まりました。

コメントを残す