アーグラ観光!

インドに来たら必ず来ると言ってもいい所が、アーグラにあるタージマハルだろう。という事でアーグラ観光に来ました。

観光スポットの一覧、入場料がどんどん上がってるっぽい。
タージマハルなんて1100ルピー 1650円
毎年どんどん上がってます。
しかし、金曜日は休みみたい。
入れなくて残念!!

ジャマーマスジェット 無料

インド最大といわれるイスラムのモスク
外から見れば存在感がある。
中へは靴を預けないといけない。

だけど中は鳩のフンだらけで超汚ない、靴下汚れる覚悟で行かないと歩けない。

中は子供たちが勉強していました。

アーグラ城 650ルピー 975円

入場料高いし入るのやめた、外から見るだけ。
タージマハルの入場チケット持ってたら50ルピーオフ カードで払えば更に50ルピーオフみたいです。

城の周りの水路はゴミだらけ。
お食事中の方すみません。
歩道は立ちションしたあとだらけでアンモニア臭がする。
せめて茂みや土の上にしろよな。
ホント、汚ないもんだらけに目がいってしまう。というか汚ない道しかない。

Taji nature park 100ルピー 150円

入場料安いし、こういう静かで綺麗な公園を散歩するのがいい!

ここからはタージマハルが見えます。
公園で遊んでる子供たち。

お金、チョコレートくれ!と言う母
クッキーならあるけど皆んなの分はない。
だから、半分に割って皆んなに渡そうとしていた。
すると母から割り込んで取り上げる。
それを子供が奪い取り投げ捨てた。
ハァ?呆然とする僕。
人の好意を投げ捨てる奴ら、全然可愛くないわ。
観光地では、外国人を見ればマネーマネーと言う人達。
人へのリスペクトなんて微塵もない。
インドが苦手だわ。
というかハッキリ言うインドが嫌い!

Taji view point

タージマハルの東側の川沿いに出れる場所。

タージマハルの横にはモスクがありイスラムの人達がお祈りしていた。

しばらく歩いた川沿いには、ヒンドゥー寺院があり、やかましいスーピーカーで演説していた。
昔はイスラムとヒンドゥーは仲悪かったみたいだが、今は平和みたいだな。

影からタージマハルが見えます。

タージマハルビューポイント

川を渡った先からタージマハルを見ます。
地図にはフリービューポイントと書いてあったが入場料250ルピーだった。
夕日に合わせて行ったら、夕日が沈んですぐにもう閉めるからと追い出された。
もっとゆっくり見たかったんだけど…。

警備員に写真撮って貰いました!

何かの映画の撮影してたみたいです!

マザーテレサ孤児院

観光地なんかこんなもんです。
もっとディープなインドを見たいと、マザーテレサの孤児院に来ました。
突撃訪問で行くとシスターが案内してくれました。
残念な事に、中は写真禁止。
あと、昼寝の時間で皆んな静かに寝てました。
ここには親のいない子供達と身内のいない知的障害者、合わせて240人共同生活しています。
病院から来る子たちが多いみたいです。
大きくなったら学校に行ったり職業訓練を受けるみたいですが、養子に貰える事が少ないみたいです。
アフリカの孤児院に訪れた時は、ヨーロッパなどへ養子に貰える事を聞きまたが、
インドは人が多すぎるのか里親を探すのが難しいみたいです。
マザーテレサの施設はインドに800くらいあるとか。
社会問題とも言えるが、皆んな貧しい皆んな親が居ない中で育った人達にとって
夢を持つとか、未来を広げるとか、問題を改善するとか、
そういった思考を持つ事すらない、諦めみたいなものを感じました。
その日その子が幸せになれるならお金をあげなさいと言うのがマザーテレサの教えらしい。
その日暮らし。と言うのがインドなんだろうかな。

晩御飯

Thaliという色んなもセット 250ルピー375円
米は冷たくてパサパサだったが、満足感があって良かったです。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す