10日ヴィパッサナー瞑想修行!

インドに来た目的の一つヴィパッサナー瞑想修行に来ました。

この修行を体験した知り合いは何人かいますが、
皆んな仏の様な優しい人ばかりで興味を持ちました。
ヴィパッサナーをやってから
怒らなくなったとか、
感動する様になったとか。

自分もそんな人間になりたいなぁ思う一方、正反対な自分がいる。
長旅を続けているとどうしても感動が薄れてきたり、
自分の考えが凝り固まってしまったり。
旅が始まって2年くらいは感動もするし、人との出会いも新鮮だし、何が起ころうと旅が楽しかった。
南アフリカに着くくらいまでに、旅の価値観や感動、考えが凝り固まってしまっているのを感じていました。
特にインドは、運転マナーは悪いし、道は糞尿とゴミだらけだし、空気は悪いし、うざい人が寄って来るし。
毎日イライラしてしまっていた。

良くないと分かっているが、一向に良くならない自分の心。
こういう時は、ひたすら走りまくって良くなる事を待つしか出来ませんでした。
つまり、環境を変える事。
悪い時は、環境が半分、自分の心が半分原因があります。
環境が変わっても自分の心が変わらなければホントに良くなったとは言えません。
誰しも人生良い時もあれば悪い時もあります。
人生重ねていくにつれて苦悩も増えます。
そんな心の浄化をしてくれるのがヴィパッサナ瞑想。
旅に出る前から興味がありましたが、やっとインドに来て参加出来ました!

10日間も人と目も合わすことも、話す事も禁止され、ひたすら瞑想しなければならない。
どんな辛い修行が待ってるんだろうと緊張していました。
と言いつつ、実は僕は10日間瞑想をした事があります。
それも、断食しながら!
オーストラリアの山奥で、自己流でやった事があります。
ホント、お腹空きすぎて走り回ってるカンガルーの尻尾がソーセージに見えてました。
あの時も、心が落ち込んでましたが、終わった後は、子供の時に戻った様に純粋な感覚が戻って良くなりました。
今回は、ご飯が食べれるし、ちゃんとした瞑想法も学べるし、きっと大丈夫だろうと挑みました。

場所は、カンプールの瞑想センター

ここにした理由は、
空気が綺麗そう
バラナシに行く途中にある事
コースの日程が良かった
日本語オーディオがある
完全個室

動画で施設の紹介もしていて場所のイメージが出来るのが良いです。
街からリキシャで23km程。

田舎道を走っていく。
200ルピーにに値切ってOKしたのに、着いてから300ルピーと言ってくる。
無視して中に入るが、中までついてきて払えとしつこい。
受付の人も払えと言うので、仕方なく払いました。
そんな感じで、イライラして到着しました。
そんな心も払拭出来るようになるんだろうか。
16時集合で、受付を済ませます。
ケータイやパソコン、ノートやペンも預けないといけません。
部屋に行き、そのあと飯を食えと言われる。

部屋は綺麗で洗面シャワー蚊帳もあるし申し分ないです!
しかし、日当たりが1番悪い部屋。

2階だったら外が見えたのだろうが、ここでは有刺鉄線の張った高い壁しか見えません。

初日のご飯は、薄味で冷めてて美味しくなかったです。
ちょっと、心が落ち込みました。
2日目からは出来たてで美味しかったですが。

ここでは、朝6時半と11時に食事がでて、
17時にチャイと生姜湯と軽食だけです。
この日の為に1日1食と小腹が空けばクッキー生活でした。
ただ夜にご飯を食べていたのであまり痩せませんでした。
ここの様に、夜ご飯を食べない方が健康的ですね。
19時から英語の説明があります。
が、何を言ってるかサッパリなので予習していた通りのルールに従います。

【戒律】
生き物を殺さない
盗みを働かない
性行為を行わない
嘘をつかない
酒・麻薬をやらない

その後、瞑想ホールで1時間ほどの瞑想があります。
座禅で10分も座れば足が痺れてしまうし、腰もいたいし、落ち着きなく動いてしまう。
これを10日間も辛いなぁと思いました。
明日から10日間、4時起きから21時までのハードスケジュール!
早起き辛いなぁ。
初日はこんな感じでした。
次回は、内容や成果を書きたいと思います。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す