ヴィパッサナー瞑想の成果!

ヴィパッサナー瞑想の工程
始めの3日間は鼻呼吸に意識をするサマタ瞑想をします。
意識を集中させるトレーニングをします。
上唇を底辺に鼻を覆う三角形に意識をする。
空気がながれる感覚を感じ取りながら観察します。
集中しないといけないのに、次から次に色んな事考えたり妄想してしまう。
座禅を組んで動いても目を開けてもいけないが、
足が痺れてしまうので三角座りをしたりガサガサ動いたり。
あと何分だと時計をみたり。
はじめは全然集中出来ませんでした。

4日目からヴィパッサナー瞑想が始まり
次は体の感覚を感じ取る練習をします。
全く動かないで、ある一部分の感覚を感じ取る事は難しい。
だから、筋肉動かしてみたりして感覚を感じ取っていた。
これは間違いかもしれない。
とにかく、意識して感覚を感じ取る練習をします。
素人の僕が間違った方法を教えてしまってはいけないので詳しくは書きませんが。
これをひたすら一日休憩抜いて12時間程します。

1日の中で好きな時間は、もちろん食事の時間だが、日本語オーディオで聞ける講話が好きでした。
これで、何のためにやっているのか理解出来る。
初めての人は、日本で参加するか日本語オーディオがあるセンターに参加した方がいいです。

1日目から3日目には、
これは心の手術、悟りを得る方法、良い心を得る道なんだと、例え話を交えて話してくれます。
学ぶだけでは意味がない体験しないと悟りの道は開けない。

4日目からヴィパッサナー瞑想に入りもっと詳しく話しがある。
苦悩は、渇望、執着、嫌悪、無知から生まれるみたいです。
確かに。
心と体は繋がっていて、心に苦悩があると体にも現れるという。
それは、生まれは消え生まれては消え
それを平静の心で客観的に観察する修行だと認識してます。
心をコントロールするのではなく、ただただ観察するというもの。
人は、何かを得るとまた何かを欲しがる。
また、自分の物への執着、自分自身への執着がある。
それは、自然の法らしい。
これがある限り苦悩は生まれる。
しかし、生まれては消え生まれては消え。
それを理解して観察する。
悪い感覚の原因は、半分は自分の外、環境や人にある。
その半分は、自分の心にある。
例えば、5人いたら5人とも同じ感覚ではないと思う。
人によって好き嫌い得意不得意があるし。
心と身体が生命を作っている。
身体の養分は、空気と食事
心の養分は、渇望や執着であるという。
だから、夢があるとかいい事なんだと思う。
しかし、それは苦悩も生み出すという事ですね。
人は心地いい感覚に執着するが、それも平静の心で観察する事だ大切。
更に苦悩を取り除けば純粋な幸せを得れる。
その為には、自ら修行をしないといけません。
朝から晩まで座禅してると身体中が痛くなってきます。
それを客観的に観察していくと、次第に痛みは消えていくんですよ。
おーこういう事かー!って。
慣れもあると思うが、10分じっと座れなかったのが1時間座ってるのが大丈夫になってきます。
集中してると1時間も30分くらいに感じて、
あ、もう1時間たったの?っていう感覚になります。

日常生活でどう活かすか?
旅をしていると嫌な事も沢山起こります。特にインドは。
嫌悪の心が生まれた時に体に出る変化は呼吸が荒くなる事。
それをコントロールせずに客観的に平静の心で呼吸を観察する事が大事みたいです。
嫌悪が生まれるのは自然な事なんです。何の悪い事でもありません。
しかし、嫌悪に反応反発する事は悪い心の習慣ができてしまう。
確かに僕はいちいち反応反発して文句ばっかり言ってました。
瞑想中、隣の奴がガサガサうるさいし周りを気にせず臭い屁をこく奴で、
いつも心の中で蹴り飛ばしてました。
愚痴を他人にいうのも、相手の人にも嫌悪を生む事をしているので良くありません。
だから、今までクソ正直に愚痴も言ってましたが、心の悪い習慣が出来てしまうのでやめる事にします。
嫌な事があったら呼吸して平静の心でいるように意識する事。
さっさと問題解決していつまても執着しない事です。

10日間瞑想をしてどう変わったか
1番初めに感じるのはもちろん、開放感!
やっと終わった自由だー!って。
スッキリした気持ちになりました。
心地いい感覚に反応反発する事も良くないみたいですが、まだまだ修行不足なのでしょうがない。
人の目も違って見えてきました。
今まで、インド人はみんなお金の目をした詐欺師だと思っていたが、
99パーセントの人は普通に生活しているだけなんだと。
数少ないけど話しかけてくるお金の目をした奴に反応反発していたせいで頭の中が凝り固まってしまっていた。
全体を見渡すと、
ゴミを捨てる人だらけと思っていたが、掃除している人もいる。
ゴミ箱あさってるホームレスにチャイあげてる人
余った野菜を牛にあげてる人
笑顔で話をしている人
悪いことだけでなく、いい事にも目を向く様になった。
身体の感覚を感じ取る修行をしていたので、なんか新鮮な感じ。
歩いていると、ズボンと肌が擦れる感覚や服を着ている感覚を敏感に感じる。
感度が半端なく良くなったと思う。
昔、自分が作った動画は何十回と見たんだが、改めて見ると凄く感動した。
あの時の感覚が蘇ってきて、なんか凄くアツい気持ちになりました。
心も体も感度が良くなったみたいです!
瞑想したからって
車のクラクションは嫌いだし、
渋滞は不快だし、
しつこ奴は嫌いだし、
ゴミだらけの道は気持ち悪いし、
嫌なもんな変わりません。
しかし、それに対して反応反発してしまうのが良くないのです。
ある程度、無視も必要かなと思いました。
修行を続けないと意味がありませんが、今後は意識的に良い気づきを得る事が出来そうです。
以上、ヴィパッサナ瞑想修行でした

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す