ブッダガヤ日本寺で座禅!

ブッダガヤは世界中の仏教のお寺が集まっています。
日本のお寺も3つあります。
日本のお寺では毎日朝晩、座禅をやってるみたいなのでやってみました!

まず来たのは印度山日本寺。
敷地も建物もかなり大きいです。
参加者は僕を入れて7人
他は欧米人でした!
始まる前にお坊さんと話をした。
若そうなお坊さん、
彼は意外にも世界一周した事があるみたいだ!
日本のお寺はサラリーマンと同じですよ。と言っていた。
お坊さんって別の世界にいるような人だと思っていたが、
親近感のある人だった。
座禅は、正座して動いたら肩をパンって叩かれるやつかと思っていたが、そんなのは無かった。
あぐらスタイルなので楽です。
お経を読んでくれる。そのあと15分間の瞑想があります。
ヴィパッサナーで12時間瞑想したから15分なんて余裕です。
なんて言うが、
始まった瞬間、蚊の襲撃が始まる
プ〜ン、プ〜ン
長袖長ズボンだったから良かったけど、手に5箇所噛まれた。
痒い痒い
始まって5分くらい、着信音が鳴る。
プルプルルル〜プルプルルル〜
誰だよ!マナーモードしとけよ!
と目を開けると
もう1人いたお坊さんでした!
シュールさに笑いがこみ上げる。
全然集中出来なかったです!

翌日、来たのは仏心寺。
ここは、宿もあります。ドミトリー180ルピー 270円
こちらも17時から座禅があります。
こちらは、瞑想は無くお経を読みます。
40分くらいずっと正座で。
ヴィパッサナー修行が生きたのか、足は辛かったけど特にキツさは無かったです。
終わってから1時間ほど有り難いお話をして頂いた。
現在34歳らしいが、4つ上とは思えないくらい大人に見える。
というか僕が子供っぽ過ぎるんだわな。
聞いたのは
・ヴィパッサナー瞑想での疑問
・仏教の教えについて

日本にいた頃は宗教に全く関心がなかった僕。
自分の家の宗派も分からない。
だから、今回話を聞いて仏教について理解が深まって良かったし、
自分は気づいてなかったが仏教の教えを受けて育ったんだなぁと思いました。

ヴィパッサナー瞑想での疑問
ヴィパッサナー瞑想はブッタが悟りを開いた瞑想法です。
しかし、ヴィパッサナー瞑想をしたから悟りを開けたのは間違い。
それまでの過程で、色々な修行や経験をして積み重ねてきたものが、ヴィパッサナー瞑想をした時に悟っただけ。
ヴィパッサナー瞑想は、色々ある瞑想の1つに過ぎないのです。
例えば、お経を読むのも瞑想、ご飯を食べるのも瞑想。
何かに集中する事が瞑想なのです。
「苦悩は、渇望、執着、嫌悪、無知から生まれると聞きましたが
渇望、つまり夢を持つ事はダメな事なんですか?」
仏教の宗派によって違います。
夢を持つ事は、ダメというものもある。しかし一概に全てダメだという訳ではない。夢は2つ種類がある
自分の私利私欲の夢
人に対して慈しみがある夢
昔の経営者は仏教を学んだ人が多いんです。
企業理念というのは全て人の為のものでした。
仏教の教えについて
仏教には色々な宗派があります。その共通する所を聞きました。
口、体、心の3つは繋がっていてそれに嘘をついてはいけません。という事。
ヴィパッサナー瞑想の戒律は共通するみたい。

【戒律】
生き物を殺さない
盗みを働かない
性行為を行わない
嘘をつかない
酒・麻薬をやらない

性行為を行わないってのは引っかかるが、聞きたかったけど恥ずかしいからやめた。
話がそれた。
愛には2つ種類があります。
現代の愛は自分が好きという感情をいいますが、
仏教では相手を想いやる愛を言います。
ダライ・ラマもいつも相手を想いやりなさいと言ってます。
男女の別れの時も、相手を想いやりなさい。それも愛です。
嫉妬を生み出してしまう心は仏教の教えに反します。
ヒンドゥー教というのには教えというものがありません。
ただ、好きな神様に祈れば好きな道に行けるというもの。
例えば、お金を得たかったら、商売繁盛の神様に祈ればいい。
そこには教えはありません。
仏教というのは教えを受けて、知恵を得るものです。
幸せに生きるためには想いやりの心を持ってどう生きるか、
その為の知恵を生活に生かす事が大事なのです。
インドは人の悪い本性が良く見れて勉強になります。

実はここに来る前に日本語話せるインド人とチャイ飲みながら話をしました。
20年前くらいまでこの町は静かで綺麗だった。
今はクラクションもうるさいしゴミだらけで汚い。と言うのはインド人も感じているみたいです。
じゃあ何故、直さない?
自分も人に迷惑をかけているから、人の迷惑を気にしないみたいです。
皆んなやってるからしょうがない。自分が良ければいい。
人口増加、ゴミの増加、車の増加で負の連鎖を生んでいるみたい。
だから、インド人はあんなにめちゃくちゃなのかと理解出来た。
これも宗教観の違いもあると思います。
今回話を聞いて感じたのは、自分は無宗教だと思っていたが、
実は、アレしたらいけないコレしたらいけない、人を想いやりなさいとか
道徳やマナーは仏教の教えから来ているものなのだと思いました。
今まで世界を周ってきて思ったのが、宗教というのは「心の平和を保つため」に人々がそれぞれ信じているのだと思います。
しかし、信じればいい祈ればいいと思っている宗教心では、利己的な考えになると思います。
大事なのは人生や生活に生かす事。
自分だけ良ければいいという考えでは、結局社会も自分も平和にならないのだから。
以上、宗教勉強でした。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2 thoughts on “ブッダガヤ日本寺で座禅!

コメントを残す