南米バイク旅、絶景動画!

南米旅を始めるとき、ホストファミリーにこう聞かれて答えに困った。
「何で旅をするの??WHY??」
なんて聞かれても一言で表せるものでもない。
旅をしたいからする!
っていうのが1番素直な答えだろう。
人に対しても好きだから好き!
がホンモノ。
経済力があって、仕事が安定していて、コミュニケーション能力も高くて…
なんて言っている人ほど好きという言葉はニセモノだろう。
理由なんて言いだしたらキリが無いし、あったとしても理由なんて後付けでいいと思っている。
だって、旅は先の出会いは予測できないし、
思いがけない絶景や出会いがあった時の方が面白い
それに、長旅をしていたら絶対に出会いはやってくる。
だから、僕はあえてテーマやあまり予定は決めない様にしている。
あるとしたら一つ、動画を作る事はずっと頭にあった。
いいものを作りたい!という完全なる自己満足!
有名になりたい、目立ちたい、お金の為、人に認められたい。
とか全く無いです。
って言ったら白々しいですが、多くの人に見てもらえたら嬉しいです。

ちなみに、ユーラシアの動画アフリカの動画は、もうちょっとメッセージを込めて作っています。
この動画作るのに見かたによっちゃ100万円以上かかってるんですよ。(旅費、撮影機材)
じゃあ、なんでそこまでするの?って。
自分の好きな曲と自分の旅が合わさった時、
そこには感動が生まれるんです!
特に朝、バイクを走らせて自分の世界に浸っている時、
自然と涙が出てくるんですよ。
うぉぉぉぉおおおお!!
自分、満たされてる!!って。
自分の足で満たされると書いて
自己満足!!
だから、全て自分のお金と自分の力でやるんです。
って言ったら育ててくれた親に文句言われちゃうな。
まぁ、誰かの為になればもっとモチベーションも上がるし素晴らしいんですけどね。

僕は映画やドキュメンタリーのバックグラウンドが好きなので、
撮影や編集について少し話します。
曲はPiano Guysの The jungle book
南米の景色にピッタリなんですよね。
これまで、利益目的じゃ無かったら使っていいよ。って認証されているから多分著作権は大丈夫です。
撮影機材は、中古のゴープロ、安いカメラLUMIX FZ200、1番安いドローンDJI spark。
編集機材は、MacBookの無料編集ソフトiMovie。
ドローンはケチって送信機なくて50mしか飛ばないし、予備バッテリーも無いから8分しか飛ばないし。
編集ソフトも、MacBook Proでファイナルカットプロ使えたらモーションやフィルターもかけれたし。
カメラもフルサイズが欲しいけど買えないし。
無いものねだりしたらキリがない!
でも、完璧なものなんか求めてない。
あの日、あの時、あの瞬間を撮るって事が大事なんだ。
お金があればもっといいのが出来るんだけど、
これが今の僕の出来る限りの全力です。
アンデス山脈は、

COSTA(砂漠地帯)
SIERRA(アンデス山岳地帯)
SELVA(ジャングル地帯)

3つの地帯に分かれ、それぞれの異なる自然と文化を形成している。
それぞれ動画も3つの構成になっている。
木が生えない不毛の砂漠
密林アマゾンの大ジャングル
標高3000メートルを超える山脈
アンデスの魅力は、山脈が創り出す圧倒的な大自然とカラフルな伝統衣装を身にまとって生活をしている人々であろう。
大自然、人の自然な表情を感じて頂ければと思います。

話を戻す。
「なんで旅をするの?」
って、あーだこーだ語りませんよ。
いや、説明機能無いので言葉に出来ないんです。
これが答えだ!!
男は背中で語るのよ!!
空気胸いっぱいに吸い込んで言う。
This is South America ぁぁぁぁあああああああああ!!!!

Around South America motorcycle journey[The Andes book]

 

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村